イヤリングの痛くなりにくい付け方を紹介!正しい付け方をすれば痛くならないかも?の6枚目

調整が可能なので痛くなりにくい!

自分の耳たぶに合わせた調整ができるため、付け方さえ間違えなければ痛くなりにくいタイプです!付け方を間違えないように、痛くない部分に付けるようにしましょう。

この画像が掲載されている記事

イヤリングの痛くなりにくい付け方を紹介!正しい付け方をすれば痛くならないかも?

お洒落で可愛いものが多いイヤリング。でも耳が痛くなってしまうこともしばしば...。そこで今回はイヤリングの正しい付け方や、イヤリングの形について紹介します!

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング