福山雅治主演の月9ドラマ「ラヴソング」には藤原さくらと隠されたヒロイン"新山詩織"がいた!?の3枚目

藤原さくら

藤原さくら

10歳の時、父親からクラシック・ギターをもらったことをきっかけに、ギターを始める。
高校1年生の時、ドラムやタップダンスをやっていた友人に影響を受け、本気で音楽に取り組むべく福岡のボーカルスクールに入る。すぐに受けることになったオーディションで課題としてオリジナル曲が3曲必要になり、初めて曲を作る。
高校時代、3枚のミニアルバムをリリース。3年生の時に1stスタジオ・アルバム『full bloom』を作り上げる。2015年3月18日には、SPEEDSTAR RECORDSよりミニアルバム『[à la carte』でメジャーデビューを果たした。

この画像が掲載されている記事

福山雅治主演の月9ドラマ「ラヴソング」には藤原さくらと隠されたヒロイン"新山詩織"がいた!?

各所で話題の福山雅治/水野美紀/宇崎竜童/夏帆/菅田将暉などの豪華キャストでお送りするラヴソングでは、劇中挿入歌にもストーリーが隠されています。番組主題歌とは別...

この記事の画像一覧

関連記事

singersongliker

女性シンガーソングライターが昔から好きで、ライブハウスで元バイトしてました。 新人や隠された名曲を紹介していきたいとおもいます。

ランキング