【飲み会で語れる!】物理学者・湯川秀樹さんについての豆知識×5【日本人初のノーベル賞】の4枚目

なかなか論文が書けなかった湯川秀樹教授

湯川教授は、原子の構造を解明するために、様々な理論を組み立てており、それなりの自信を持っていたそうです。しかし、5年間の助手生活の最中、肝心な「アウトプット」の作業を怠っていたため、教授から叱られていたそうです。

この画像が掲載されている記事

【飲み会で語れる!】物理学者・湯川秀樹さんについての豆知識×5【日本人初のノーベル賞】

日本人ではじめてノーベル章を受賞した、湯川秀樹さん。名前だけがひとり歩きしているためか、「実際に何をした人なの?」と思う人が多くいると思います。そのため、今回は...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング