【また引退...】「超」がつくほどの名プレイヤー・谷佳知の栄光を振り返るの5枚目

谷佳知:07年に巨人へトレード移籍

2007年は開幕から不動の2番・左翼手として活躍。自己最多の141試合に出場し、シーズンを通して高打率を維持してリーグ3位、チームトップの打率.318をマークし、自身3年ぶりの打率3割、3年ぶりの二桁本塁打(10本)を記録

この画像が掲載されている記事

【また引退...】「超」がつくほどの名プレイヤー・谷佳知の栄光を振り返る

オリックス谷佳知外野手(42)が16日、京セラドーム大阪で引退会見を行いました。仰木監督の下、イチローと外野手としてコンビを組んだ谷佳知。「天才」と言われた彼の...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング