泥酔で紅白出場も...元宝塚スター越路吹雪まとめ【愛の讃歌】の3枚目

戦時中から台頭。戦後にスターへ

1944年(昭和19年)、宝塚大劇場が戦争により閉館など戦況が悪化する中、先行きを不安視し、退団する生徒が続出したため、若手たちが台頭し始め、その筆頭が越路であった。
この頃から越路は花組のトップスターとなった。

この画像が掲載されている記事

泥酔で紅白出場も...元宝塚スター越路吹雪まとめ【愛の讃歌】

越路吹雪をご存知でしょうか? 彼女は宝塚でスターとして活躍し、初の国産ミュージカル女優となり、歌手としても偉大な功績を残した方です。 そんな越路吹雪の経歴をまと...

この記事の画像一覧

関連記事

tissue

生活不用品

ランキング