【天才】長井龍雪のアニメ演出がすごい!【新作】【あの花、とらドラ】の11枚目

とらドラのメンバーがわかりやすいです。

赤:エネルギー、情熱、怒り、積極性。
川嶋 亜美のキャラクターの腹の中に持つ感情的な部分を表してます。

オレンジ:朗らかさ、自発性、コミュニケーション。補色はブルー。
高須 竜児の色で、補色がみのりんなのが悲しいですね。

ピンク:やさしくて、温かく
紫:芸術的才能、プライドの高さ、傲慢
逢坂 大河の色になってるのはこの2色の中間という感じ。

黄色:知性や好奇心(補色は紫)
緑:バランス、調和
北村 祐作の色が大河の色の補色になってるあたりすごい考えられてます。

水色:変化を求め、常に生き生きとしている色
櫛枝 実乃梨の色。もるぜ~、もるぜ~、超もるぜ~。

この画像が掲載されている記事

【天才】長井龍雪のアニメ演出がすごい!【新作】【あの花、とらドラ】

アニメ監督長井龍雪。「あの花」「レールガン」「とらドラ!」など名作を手掛けた若き演出家。天才とも呼ばれる長井龍雪のアニメ演出についてまとめました。

この記事の画像一覧

関連記事

serica

fashion , trip , blue sky and sea , My Love

ランキング