総理大臣(遠藤憲一)とバカ息子(菅田将暉)が入れ替わった!?ドラマ「民王」とはの4枚目

民王の登場人物①武藤泰山(遠藤憲一)

作中で第100代総理大臣に任命されるも、ある日突然息子の翔と入れ替わってしまいます。大学生の翔として就職活動を始めるも、なかなか上手く行かない様子。何よりも翔が自分の代わりに総理大臣を務められるのか不安で仕方が無いようです。

この画像が掲載されている記事

総理大臣(遠藤憲一)とバカ息子(菅田将暉)が入れ替わった!?ドラマ「民王」とは

ある日突然総理大臣とそのバカ息子が入れ替わってしまった!バカ息子は父の代わりに総理を務められるのか?あの「半沢直樹」の原作者池井戸潤さんの作品を遠藤憲一、菅田将...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング