力道山 【悪行】の数々 【エピソード】紹介の2枚目

力道山、大相撲出身

力道山は最初からプロレス界で名を挙げたわけではない。1948年5月場所で横綱・照國と大関・東冨士を破るという金星を挙げ殊勲賞を獲得。関脇になるほどの活躍を見せていた。しかし、1950年に突如自ら廃業する。

この画像が掲載されている記事

力道山 【悪行】の数々 【エピソード】紹介

日本プロレス界の父と呼ばれ、栄光や悪行の数々が尽きない彼のエピソードを一挙紹介!

この記事の画像一覧

関連記事

fragile

スポーツ大好き。エンタメ方面もスポーツ並みに詳しくなるべく努力中。

ランキング