カトリックの聖女、ジャンヌ・ダルクを主題とした映画作品まとめの8枚目

主演は当時17歳だった ジーン・セバーグ

火刑の場面では実際に火傷を負うなど、監督のしごきに耐え、セバーグも懸命の力演を披露しています。

この画像が掲載されている記事

カトリックの聖女、ジャンヌ・ダルクを主題とした映画作品まとめ

「オルレアンの乙女」と呼ばれたジャンヌ・ダルクは、多くの政治家たちに崇拝され、ジャンヌを主題とした様々な作品が制作されてきました。 ここでは、ジャンヌ・ダルクを...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング