格闘家・蝶野正洋 その【人柄】と【強さ】の歴史とは!? の4枚目

蝶野正洋、怒涛の活躍をする1990年代前半

1990年代前半の蝶野は数々の功績を打ち立てる。1990年には橋本真也とタッグを組んでアントニオ猪木・坂口征二組と対戦。同年には武藤敬司とのタッグでIWGPタッグ王座を獲得。1992年にはNWA世界ヘビー級王座を獲得した。夏に行われるG1で連覇を遂げて「夏男」の称号を襲名する。

この画像が掲載されている記事

格闘家・蝶野正洋 その【人柄】と【強さ】の歴史とは!?

強面で、サングラスをかけたその風貌には恐ろしさすら感じる蝶野正洋。実際の人柄及び格闘家としての歩みはどんなものなのか?

この記事の画像一覧

関連記事

fragile

スポーツ大好き。エンタメ方面もスポーツ並みに詳しくなるべく努力中。

ランキング