ハマり役!朝ドラ「花子とアン」白蓮役仲間由紀恵の衣装まとめの3枚目

柳原白蓮

14歳で結婚したが、結婚生活に耐えかねて実家に戻り、
24歳で女学校に編入して花子と出会った。
政略結婚で福岡に嫁ぐが、後に年下の青年と駆け落ちし、
"白蓮事件"として世間の注目を集めた。
その人生は、菊池寛の小説『真珠夫人』のモデルになったと
いわれるほど波瀾に満ちたものだった。

この画像が掲載されている記事

ハマり役!朝ドラ「花子とアン」白蓮役仲間由紀恵の衣装まとめ

視聴率がうなぎのぼりのNHK連続テレビ小説「花子とアン」。その中で主演の吉高由里子に負けぬ存在感を出している連さまこと仲間由紀恵の衣装が素敵&似合いすぎているの...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング