片手袋を撮り続ける男、石井公二の研究成果の21枚目

ごみ捨てば系の片手袋

拾った人の心の機微が読み取れる片手袋です。
近くにごみ捨てばしかない状態で、勝手に捨てるのも忍びないという配慮から、ゴミ箱などの上にちょこんと置いておいた片手袋です。

この画像が掲載されている記事

片手袋を撮り続ける男、石井公二の研究成果

道端に落ちている、片方だけの手袋。それを「片手袋」と名付け、写真を撮ったり、片手袋発生のメカニズムを研究する片手袋研究家・石井公二さん。彼の研究成果をまとめまし...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング