昭和の美人女優・岡田茉莉子の美しすぎる画像まとめの2枚目

岡田茉莉子のデビュー作「舞姫」

1951年、成瀬巳喜男監督の映画『舞姫』の準主役に抜擢され、以降、東宝映画の主演スターとなります。

その後は松竹と専属契約し、有馬稲子と共に松竹の二枚看板として大活躍しました。

この画像が掲載されている記事

昭和の美人女優・岡田茉莉子の美しすぎる画像まとめ

大御所女優として活躍する岡田茉莉子さん。「昭和の美人女優」と言われ現在でも人気の女優です。夫である吉田喜重監督の作品をはじめ、多くの映画に出演されています。そん...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング