女優片平なぎさのデビューから2時間ドラマの女王になるまでまとめの5枚目

手袋をはずしながら決めセリフを吐く片平なぎさ

片平なぎさが演じた役は、スキーの事故で両手は義手となっており、手袋をしているという設定。決めぜりふのときには、手袋をはずすのが恒例となっていた。

この画像が掲載されている記事

女優片平なぎさのデビューから2時間ドラマの女王になるまでまとめ

片平なぎさといえば「2時間ドラマの女王」。そう言われるまでに数々の仕事をこなしてきました。初めは山口百恵2世と呼ばれたのですが・・・。

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング