箱学・荒北役を演じてブレイクの鈴木拡樹。『弱虫ペダル』出演までの道のりは?の3枚目

ドラマのように続きものになっている舞台

主人公が所属している総北高校自転車競技部の少年たちが、サイクルロードレースに挑戦する姿を描いた作品。これを聞いただけだとそれほどインパクトはないが、舞台版は一回観劇して完結するものでなく、何公演かを通して観ていくシリーズものになっている

この画像が掲載されている記事

箱学・荒北役を演じてブレイクの鈴木拡樹。『弱虫ペダル』出演までの道のりは?

渡辺航の同名マンガを舞台化した『弱虫ペダル』。そのシリーズ作に出演したことで注目を浴びている鈴木拡樹。一体、どんな俳優なのだろうという声が多くあがっている。

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング