不毛地帯、華麗なる一族、白い巨塔、運命の人。山崎豊子原作のドラマまとめの6枚目

時代設定は1960年代の神戸

物語は万俵財閥が神戸の岡崎財閥、阪神銀行は岡崎財閥の中核企業である旧神戸銀行、そして1965年に神戸銀行の融資系列であった山陽特殊製鋼で発生した山陽特殊製鋼倒産事件をモデルにしたものと言われている
出典:Wikipedia

この画像が掲載されている記事

不毛地帯、華麗なる一族、白い巨塔、運命の人。山崎豊子原作のドラマまとめ

『沈まぬ太陽』など超大作と言われる作品は、山崎豊子さんの原作であることが多い。特に『不毛地帯』など最近テレビドラマ化されている作品は、1960年代〜1970年代...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング