ジブリ・宮崎駿がアニメ化した『風立ちぬ』の原作者・堀辰雄が再評価され記念館も人気なのでまとめてみたの7枚目

堀文学の到達点といわれる晩年の代表作

堀辰雄氏最後の長編小説『菜穂子』。プロローグとなる「楡の家」と本編「菜穂子」を合わせた二編から成る作品。小説家との恋を通して、苦悩する母娘の葛藤を描く物語

この画像が掲載されている記事

ジブリ・宮崎駿がアニメ化した『風立ちぬ』の原作者・堀辰雄が再評価され記念館も人気なのでまとめてみた

『風立ちぬ』『菜穂子』など、日本の小説家のなかでも忘れられない名作を残した故・堀辰雄。堀辰雄氏の作品にインスパイアされ、その一部をミックスして作られたジブリの同...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング