【夏に読んでほしい難解な事件もの】京極夏彦【頭を空っぽにして読んでほしい、おすすめ本まとめ】の2枚目

『姑獲鳥の夏』

出典:tsutaya.com

『姑獲鳥の夏』

久遠寺家にまつわる奇怪な噂「二十箇月もの間、子供を身籠っている妊婦がいる」。この噂を耳にした小説家は取材と称し、久遠寺産科医院を訪れる。そこで起こる数々の奇怪な事件を小説家が解決していく。百鬼夜行シリーズの第一弾

この画像が掲載されている記事

【夏に読んでほしい難解な事件もの】京極夏彦【頭を空っぽにして読んでほしい、おすすめ本まとめ】

小説家であり、妖怪研究家でもある京極夏彦の作品は無論、妖怪ものである。この世のものとは思えない数々の難解な事件。現実を離れてのめり込める作風が幅広い層の読者に支...

この記事の画像一覧

関連記事

shino

にゃんこ2匹買ってます。毎日癒やされる♡

ランキング