【ショーケンのかっこ良さを再認識】カリスマ・萩原健一【お遍路巡りで感じたこと】の9枚目

35〜40歳

ファンの間ではショーケンがいちばんかっこ良かった時期だといわれている。髪型も服もいいですね

この画像が掲載されている記事

【ショーケンのかっこ良さを再認識】カリスマ・萩原健一【お遍路巡りで感じたこと】

カッコイイ男の代名詞・ショーケンこと俳優の萩原健一。『傷だらけの天使』『前略おふくろ様』など、1970年代のテレビドラマ主演作は大ヒット。当時の若者のファッショ...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング