【昭和の名曲】加藤登紀子さんの歌声に酔いしれてみませんか?の4枚目

”灰色の瞳”-1974年-

フォークロレを基盤に作られた、哀愁漂う名曲です。
加藤登紀子さんが日本語版を作詞し、長谷川きよしさんとデュエットを行いました。
別のCDではゴスペラーズのリーダー、村上てつやさんともデュエットを行っていますよ。

この画像が掲載されている記事

【昭和の名曲】加藤登紀子さんの歌声に酔いしれてみませんか?

”おときさん”の相性で親しまれている加藤登紀子さんは、日本が誇るシンガーライターです。「こんなに素敵な曲があったんだ!」と思わず感動してしまう名曲をご紹介します...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング