イチローに学ぶ、素敵な年齢の重ね方。の9枚目

夢を実現する「逆算」の計画

”ボクの夢は、一流のプロ野球選手になる事です。そのためには中学・高校で全国大会へ出て、活躍しなければなりません。活躍をするには、練習が必要です。ボクは三歳の時から練習をはじめています。3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。”

これはイチローの小学校時代の作文だそうです。

▼わたしの夢は(A)です。
▼(A)のためには( B)しなければなりません。
▼(B)をするには、(C)が必要です。

幼少期からプロになることを考え、そして実行してきたプロセスが今のイチローを作っています。

この画像が掲載されている記事

イチローに学ぶ、素敵な年齢の重ね方。

40歳を過ぎてなお、日米スポーツ界のヒーローであり続けるイチロー。球界だけにとどまらず、あらゆる方面に影響を与え続けるイチローの生き方を通して、カッコいい大人に...

この記事の画像一覧

関連記事

ランキング