お酒の供に最適!ジャガイモで作れる安くて美味しいおつまみのレシピ

寒くなってから旬を迎えるジャガイモ。様々な料理に利用でき、ビールやワインなど様々なお酒とも合います。居酒屋でジャガイモを使ったおつまみを頼む人も多いのではないでしょうか?今回はそんなジャガイモを使った、安く簡単に作れて、なおかつ美味しいジャガイモのおつまみのレシピを紹介します。

おつまみに最適なジャガイモ

いろいろあるジャガイモ料理

フライドポテトやコロッケなど、ジャガイモを使った料理・おつまみは多岐にわたります。

居酒屋で人気のジャガイモ料理

安く、美味しいジャガイモ料理は、おつまみとして優秀ですよね。

居酒屋で1品、2品おつまみとして頼む人も多いと思います。

こちょ猫@kochoneko

ジャガイモのころころ煮は居酒屋風でおつまみにも最高*\(^o^)/*

今回は家で簡単に作れる、おいしいジャガイモのおつまみレシピを紹介します!

ジャガイモのおつまみレシピ ~ポテトサラダ~

材料

ジャガイモ:3個
ニンジン:1/5本
きゅうり:1/2本
玉ねぎ:1/5個
ハム:40g
茹でたまご:2個
マヨネーズ:大さじ6杯
塩:適量
胡椒:適量

レシピ①:ジャガイモとニンジンを茹でる

ジャガイモはカットしてから茹でた方が楽です。

ジャガイモを先に茹で、上げる1分前くらいにニンジンを入れます。

ニンジンは薄く銀杏切りにしましょう。

レシピ②:ジャガイモを潰す

茹で上がったジャガイモとニンジンをマッシャーで潰していきます。

この際まだジャガイモが熱いうちにマヨネーズを大さじ2杯ほど入れます。

つぶして混ぜていくなかで、下味がついてきます。

レシピ③:その他の野菜の下準備を済ます

きゅうりはスライスしたのち、塩を振って水気を抜きます。

また玉ねぎはみじん切りにしたあとに水でさらしておきます。

ハムを入れる場合は、一口サイズにカットしましょう。

レシピ④:すべての具材を混ぜ合わせる

きゅうり、玉ねぎ、ハム、固茹でのゆで卵を投入します。

入れた具材とジャガイモ、ニンジンが混ざったらマヨネーズを大さじ4杯入れます。

レシピ⑤:塩胡椒で味を整えて完成

最後に塩胡椒で味を調整すれば完成です。

おつまみの定番とも言えるポテトサラダですが、店や家庭によって味はそれぞれ。

いろいろアレンジを加えてみると楽しいと思います。

ジャガイモのおつまみレシピ ~ジャーマンポテト~

材料

ジャガイモ:4個
ベーコン:100g
玉ねぎ:1個
オイル:大さじ1杯
バター:大さじ2杯
卵:3個
牛乳:大さじ2杯
塩:適量
胡椒:適量

レシピ①:ジャガイモをスライスする

ジャガイモをスライスし、茹でます。

煮崩れしないほうがいいので、ジャガイモは男爵よりもメークインがおすすめです。

レシピ②:ベーコンを切る

ベーコンは短冊切りにしましょう。

レシピ③:ベーコンをカリカリに焼く

油を敷いたフライパンでベーコンを弱火で炒めます。

カリカリになるまで炒め、余分な油は捨てましょう。

レシピ④:玉ねぎを投入

玉ねぎを入れ、さらに弱火で炒めます。

玉ねぎがあめ色に成り始めたら、一旦皿に上げておきます。

レシピ⑤:ジャガイモを炒める

先ほどベーコンと玉ねぎを炒めたフライパンにバターを入れ、ジャガイモを炒めていきます。

フライパンが焦げるのが強い場合は少量の油も入れておきましょう。

できるだけ焼き色がつくようにあまり混ぜず、バターを足しながら炒めます。

レシピ⑥:具材を混ぜ合わせる

皿に上げておいたベーコンと玉ねぎを戻し、混ぜ合わせていきます。

レシピ⑦:卵でとじたら完成

卵、牛乳、塩、胡椒を溶き混ぜて、フライパンに投入。

軽く混ぜ、卵が半熟になったら完成です。

ビールのおつまみに最高なジャーマンポテト

伝統的なドイツ料理のジャーマンポテト。

ビールとの相性が抜群です。

ジャガイモのおつまみレシピ ~ジャガイモ餅~

材料

ジャガイモ:2個
片栗粉:大さじ3杯
牛乳:小さじ2杯
バター:10g
醤油:適量
塩:適量
胡椒:適量

レシピ①:マッシュポテトを作る

ジャガイモを茹で、潰します。

レシピ②:ジャガイモをこねる

片栗粉、牛乳、塩を加えたジャガイモをこねていきます。

レシピ③:小判形に成形

全体がよく混ざったら小判形に成形します。

レシピ④:フライパンで焼く

熱したフライパンにバターを入れ、ジャガイモの生地を両面に焼き色がつくまで焼いていきます。

レシピ⑤:表面に醤油を塗ったら完成

バター醤油の風味と、ジャガイモの食感が絶妙なおつまみです。

生地のなかにチーズを入れても、美味しいです。

ジャガイモのおつまみレシピ ~アリゴ~

材料

ジャガイモ:3個
ピザ用チーズ:250g
ニンニク:1片
生クリーム:100ml
牛乳:50ml
バター:10g
塩:適量
胡椒:適量

レシピ①:ジャガイモを潰しておく

ジャガイモを茹でて潰し、マッシュポテトを作っておきます。

ここで裏ごしにかけておくと、より仕上がりの滑らかさが増すのでおすすめです。

レシピ②:ニンニクを炒める

フライパンでバターを熱し、すりおろしたニンニクを弱火で炒めます。

レシピ③:チーズソースを作る

ニンニクの香りが出てきたら温めておいた生クリームをフライパンに入れます。

そしてチーズを投入して溶かし、チーズソースを作ります。

レシピ④:ジャガイモと混ぜ合わせる

ソースが出来たら先ほど潰しておいたジャガイモを入れよく混ぜます。

固さを牛乳で調整し、塩胡椒で味を整えたら完成です。

フランスの郷土料理 アリゴ

アリゴはフランス中南部の郷土料理です。

簡単に言えばチーズ入りのマッシュポテトでしょうか。

チーズが入っているためよく伸びるのが特徴です。

ソーセージやパンにのせて食べるのが一般的で、ワインなど洋酒にあうおつまみです。

安く作れる上、お腹にたまるジャガイモのおつまみ。

コストパフォーマンスが良く、さらに簡単に美味しく作れるので、ぜひ家でのお酒のお供に作ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング