秋冬におすすめのクリームパスタ!簡単に美味しく作れるレシピを紹介

濃厚なソースが美味しいクリームパスタ。定番の具材のきのこやサーモンが旬を迎える、これからの寒い季節に食べたくなりますよね。そんなクリームパスタですが、生クリームがあれば簡単に美味しく作ることができます。今回はクリームパスタのレシピと、作る際のポイントを解説します。

濃厚なクリームパスタが家でも食べたい

濃厚な味が人気のクリームパスタ

濃厚なソースと絡んだクリームパスタは絶品ですよね。

手軽に美味しく作れるクリームパスタ

生クリームの濃厚な味わいが全体をうまくまとめてくれるので、料理に慣れてない人でも簡単に美味しいクリームパスタが作れます。

tsukushi@yukiji61

うわ〜!初めてクリームパスタ作ったけどおいしい〜!びっくり〜!やったー👏

今回はクリームパスタのレシピと、作る際のポイントについてまとめてみました。

きのこクリームパスタのレシピ

材料

パスタ
きのこ
ニンニク
バター
パルメザンチーズ
生クリーム
白ワイン

レシピ①:食材をカット

ニンニクはみじん切り、きのこは好みの大きさに手で裂きましょう。

レシピ②:ニンニクときのこを炒める

フライパンにオイルをひき、弱火で炒めていきます。

きのこのような乾いた食材はニンニクとほぼ同じタイミングでフライパンに入れて大丈夫です。

魚介類など水気の多い食材は、ニンニクの香りがしっかりオイルに移ってから投入しましょう。

レシピ③:バターで風味をつける

ある程度食材に火が通ってきたらバターを入れます。

バターを焦がし、風味と旨味を足していきます。

レシピ④:白ワインを入れる

フライパンが焦げ付き始めたら、白ワインを入れます。

もし家に白ワインがない場合は、この工程を飛ばして次に移って大丈夫です。

アルコールをしっかり飛ばすように気をつけましょう。

レシピ⑤:水で煮込む

白ワインのアルコールが飛んだら水を入れて、具材を煮込みます。

フライパンの温度を下げて生クリームの分離を避けるのと、具材の味を引き出すことができます。

レシピ⑥:生クリームを加える

生クリームを入れたら一旦フライパンの火を強火にしましょう。

クリームパスタのレシピ応用編 より美味しく作るためのポイント

レシピのポイント①:クリームパスタにアクセントを加える

アレンジも自在なクリームパスタ

クリームの単調な味にならないようにお好みで簡単にレシピをアレンジできます。

簡単な例をいくつか紹介します。

きのこを乾煎りする

きのこを油をひいていないフライパンで乾煎りします。

強火で多少焦げがつくまで炒めたきのこを使うことで、クリームパスタのソースにロースト香を加わります。

またきのこの水分が飛び、旨味が凝縮されるというメリットもあります。

具材でアクセントをつける

調理に一手間かけるのが面倒って人は、具材の構成を考えてみましょう。

スモークサーモンの燻製の香りや、トマトの酸味などはクリームパスタによく合います。

レシピのポイント②:生クリームの量に気をつける

生クリームの入れすぎはNG

「濃厚なクリームパスタを作りたい」ということで、あまりに大量の生クリームを入れるのはやめましょう。

他の具材の特徴が消えてしまい、重たいクリームパスタになってしまうことも!

詰めすぎないように注意

あまり詰めすぎると、ダマになって食べづらいクリームパスタになってしまいます。

最後まで美味しくクリームパスタを食べるためにも、適度な固さを心がけましょう。

パスタの種類にも注意

特に生パスタを使用する場合は水分をよく吸収するので、乾麺よりもサラサラなソースに仕上げるように気をつけて下さい。

生クリームさえあれば簡単なレシピで美味しく作れるクリームパスタ。

特にクリームパスタの具材として定番のきのこやサーモンは、これからの秋の季節に旬を迎えます。

ぜひ今回紹介したレシピを参考に、家庭でクリームパスタを作ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング