スポンジを使った水耕栽培 自家栽培のお野菜で安心・安全な食卓に

一見難しそうに聞こえる水耕栽培ですがスポンジを使えば簡単に行うことができるんです!水耕栽培の手順、オススメの野菜を紹介します。自作お野菜を是非食卓に取り入れてみてください!

水耕栽培を自宅で行う!

水耕栽培とは

水耕栽培とは土を使わずに水だけで植物を栽培する方法です。

植物に直接栄養分が行き渡るため比較的簡単に栽培をすることが可能です。

大掛かりな準備は一切なし!自宅で水耕栽培

水耕栽培、ってなんだか大掛かりなもののように聞こえますが実は簡単に自宅でも水耕栽培を楽しむことができます!

でもそもそも水耕栽培にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

なぜ水耕栽培がいいの?水耕栽培のメリット

虫の被害がないから農薬いらずで安心!

葉野菜は外で育てると虫の被害にあうことが多いからなかなか難しい!

水耕栽培は室内でできるので虫の被害を心配する必要がなく、農薬を使わないので安心・安全なお野菜を作ることができます。

成長を近くで見守ることができる

室内での水耕栽培は植物の成長を近くで見守ることができます!

芽を出して徐々に茎を伸ばしていく植物に愛着もわきそうですね。

水耕栽培はお世話も楽チン!

キッチンなどの水回りに植物を置いておけばスポンジをすぐに湿らせることができますし、さらにはお料理に使うときにもすぐに採って使うことができるので便利!

それでは早速スポンジを使った水耕栽培の方法を見てみましょう!

スポンジで簡単!水耕栽培のやり方

水耕栽培の手順

水耕栽培で必要なもの

スポンジ
タッパーなどの容器
水耕栽培用液肥
ピンセット

トイレットペーパー

水耕栽培の手順①

3cm角に切ったスポンジに十字に切り込みを入れます。

お好みの容器にスポンジを敷き詰めて水を注いでスポンジを湿らせます。

水耕栽培の手順②

ピンセットを使って種を先ほどのスポンジの切れ込みの中央に置いていきます。

水耕栽培の手順③

植え終えた種の上に湿らせたトイレットペーパーを敷いていきます。

トイレットペーパーは保湿や種の位置ズレ防止を目的としています。

水耕栽培のポイント

水耕栽培のポイント① 水やり

水耕栽培はスポンジを乾燥させないようにすることが何よりのポイントです。

水やりをする際は水耕栽培用液肥と水を混ぜて葉ではなく容器の方に注ぐようにしましょう。

水耕栽培のポイント② 日当たり

植物の成長には日光が欠かせません。室内での栽培であれば日中は日当たりの良い窓際に置くなどの工夫を凝らしましょう。

水耕栽培向きのおすすめ野菜

育てやすい豆苗

豆苗は水耕栽培の植物のなかでも特に育てやすいです。

生命力も強く1週間弱で収穫することができます。

丼ものなどの彩りに三つ葉

親子丼などに彩りを添えてくれる三つ葉も水耕栽培で作ることができます。

日当たりが多少悪い場所でもすくすくと育つ種類です。収穫までは2ヶ月ほどかかります。

風味の柔らかいイタリアンパセリ

お魚やお肉との相性が抜群のイタリアンパセリ!収穫までの期間はおよそ一ヶ月です。

独特な辛みが特徴のクレソン

1~2ヶ月で収穫可能なクレソンは暑さに弱い種類。

室温20度を超えると成長が鈍ることもあるのだとか。涼しい季節時の栽培がおすすめです。

香りの良いスイートバジル

スープやスパゲッティーに使うととってもおいしいスイートバジル。

こちらも1ヶ月ほどで収穫可能になります。

水耕栽培専用スポンジも購入可能!

特殊スポンジで吸水力は抜群

オンラインで水耕栽培専用のスポンジも購入可能です。

普通のものよりも吸水力、伸び率が優れているものです。

育成ポット付きの便利なものも

スポンジに育成ポットがついているとっても便利な品もあります。

見た目もなんだか可愛いですね。

スポンジ水耕栽培で作る安全でおいしいお野菜

スポンジを使った方法であれば簡単に水耕栽培を楽しむことができます。

自宅で作ったお野菜をお料理に使うとよりおいしくなることでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング