美容にいい「魚」を毎日食べよう!魚の切り身の上手な保存方法と簡単レシピ

美容と健康にいい魚を日常的に取り入れるには、調理が簡単な切り身が便利ですよね。ただ、魚の切り身が安くまとめ売りされていても、量が多くて使い切れない…という声も。そこで、ここでは魚の切り身の上手な保存方法と、おいしくいただけるレシピについてご紹介していきます!

切り身なら簡単!美容と健康にいい魚を毎日食べよう

美容と健康のために毎日取り入れたい魚

魚には、美容と健康のために必要な栄養素が多く含まれています。

魚介類に多く含まれる必須脂肪酸(特にオメガ3系脂肪酸)は健康なお肌や身体をキープするために必須の栄養素。不足すると、お肌だけではなく全身に悪影響を及ぼします。

出典:乾燥肌の予防と対策(6)必須脂肪酸

魚油は脂肪を分解し、熱を産生する「褐色脂肪細胞」や「ベージュ細胞」の発現促進をもたらす働きがあるといわれています。
そのため体脂肪の消費を促進し、やせやすい体作りの手助けをしてくれます。

出典:| 今さら人に聞けない「魚」のスゴい健康効果|第20472号

魚料理を1日1食取り入れよう!

現代人の食生活はお肉がメインになりがちですが、魚を毎日取り入れるよう心がけましょう。

肉類中心の偏った食生活を続けていると、やがて狭心症や心筋梗塞などの心疾患、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患といった命に関わる病気につながることがあるのです。

出典:【肉類よりも魚のすすめ】 お魚で頭も体も元気に! | 健診・保健指導のご案内 |...

肉類を控えめにして、1日1食はメインディッシュに魚料理を取り入れるようにしてみましょう。魚料理は、刺身をはじめ、煮魚や焼き魚など、さまざまな料理を楽しむことができます。

出典:【肉類よりも魚のすすめ】 お魚で頭も体も元気に! | 健診・保健指導のご案内 |...

毎日食べるなら魚の切り身が便利!

毎日取り入れるには調理が簡単な魚の切り身が便利。

そこで、ここでは魚の切り身の上手な保存方法から調理方法までをご紹介していきます!

魚の切り身の上手な保存方法とは?

魚の切り身は冷凍保存がおすすめ

冷蔵保存もできますが、2〜3日で使いきらなければいけません。冷凍すれば、3〜4週間は保存が可能です。

新鮮な状態で冷凍する

食べきれない魚は買った後すぐに冷凍!新鮮なうちに冷凍した方が、栄養を逃さずおいしく食べられます。

魚は金属のトレイにのせて急速冷凍する

冷凍に時間がかかると、解凍時にドリップが出やすく、おいしさも損なわれます。冷凍の温度設定を下げ、熱伝導率の高い金属製のトレイに乗せて、できるだけ急速に冷凍させましょう。

塩を振って魚の切り身の水気を取る

切り身は塩少々を振ってしばらくおき、水分が出たらキッチンペーパーで拭きとることで、おいしさが保てます。

切り身は下味を付けてから冷凍保存するのもおすすめ

塩を振って余計な水分を出した後、味噌や醤油に漬けて下味をつけてから保存すると、調理もしやすく生臭さも軽減します。下味をつければ、保存期間も延び、1ヶ月程可能です。

ラップで包んでからジップ付きの袋で密閉する

魚は空気に触れると酸化し、傷みやすくなります。空気に触れないように密閉して冷凍保存しましょう。

魚の切り身を使った簡単おいしいレシピ5選

白身魚のムニエル プロバンス風

白身魚の切り身に塩胡椒と小麦粉を付けて焼き、トマトとにんにく、バジルで作ったソースをかければ完成!

真鱈 2切れ
トマト 2個
にんにく(みじん切り) 2片
バジル(みじん切り) 10g
エクストラバーシンオリーブオイル 適量
小麦粉 適量
塩・こpしょう 適量

出典:白身魚のムニエル♪プロバンス風♪

白身魚の和風ムニエル 香味レモンソース

塩を振って水分をとり、胡椒を振った魚の切り身に粉をはたき、バターで焼きます。和風だれ、ネギと生姜をかければ完成!

・白身魚・・・・・2切れ
・酒 (または 白ワイン)・・・・・大さじ1
・塩・・・・・少々
・胡椒・・・・・少々

・小麦粉・・・・・大さじ1
・片栗粉 (または コーンスターチ)・・・・・大さじ1
・バター・・・・・15g×2

[A]
・生姜・・・・・1片
・ねぎ・・・・・1/2本
・水・・・・・大さじ2
・醤油・・・・・大さじ2
・酒・・・・・大さじ1
・味醂・・・・・大さじ1
・砂糖・・・・・小さじ1杯半
・レモン汁・・・・・大さじ2

出典:白身魚の和風ムニエル 香味レモンソース しみじみ*ごはん

切り身魚の塩麹漬け

塩麹を塗って寝かせておいた切り身をグリルで焼くだけ。大根おろしをたっぷりと添えて!

【材料 2人分】

魚の切り身・・・・・・・2切れ
塩麹・・・・・・・・・・大さじ1
大根おろし

出典:切り身魚の塩麹漬け カラダが喜ぶおうちごはん

魚の味噌味豆乳シチュー風煮込み

切り身に塩胡椒、小麦粉をまぶし、フライパン焼いておきます。

お鍋で野菜やきのこを炒め、水とスープの素を入れて煮たら、味噌を溶かして、豆乳と焼いた切り身を加え、片栗粉でとろみをつければ完成です。

真鯛の切り身 2切れ
塩コショウ 適量
小麦粉 適量
ジャガイモ 中1個
人参 40g
玉葱 1/2個
しめじ 1/4株
帆立スープの素(粉) 大匙1/2
味噌 大匙1
水 300ml
豆乳(牛乳でも) 100ml
片栗粉 大匙1
水 大匙2
三つ葉 1把

出典:真鯛の味噌味豆乳シチュー風煮込み

簡単!魚の味噌漬けでホイル焼き

切り身に味噌を塗って保存しておいたものが使えます。

アルミホイルに、玉ねぎ、味噌を軽く拭きとった切り身、野菜やしめじ、バターを順に乗せ、アルミホイルで包みます。あとはフライパンに蓋をして蒸し焼きにするだけ!

魚の味噌漬け(鱈や鮭) 2切れ
玉ねぎ 1/2個
しめじ 1/2パック
水菜 1株
人参 適量
バター 10g

出典:魚の味噌漬けでホイル焼き

魚の切り身で簡単料理!魚を毎日食べよう

魚の切り身なら調理も簡単。栄養豊富な魚を毎日食べましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング