一度は訪れたい!東北地方の絶景名所を画像でご紹介します!

東京からも行きやすい東北地方ですが、旅行に行くなら必ず訪れたい名所がたくさんあります!そんな各県の名所を画像でご紹介していきます。

東北地方 そこは一生で一度は必ず訪れたい名所の宝庫

長い歴史の中で育まれた景観と雄大な自然が生み出す東北地方の名所

各県ごとに厳選して画像と一緒に紹介していきます!

東北地方の名所 ~青森県編~

【東北地方の名所】恐山

日本三大霊山の一つ「恐山」

"地獄"のような風景と、"極楽"を思わせる美しい宇曽利湖。

恐山は火山であり、境内には温泉が湧いています。

恐山(おそれざん、おそれやま)は、下北半島の中央部に位置する外輪山、霊場である。また、霊場内に数種類の温泉が湧き、湯治場としても利用されている。下北半島国定公園に指定されている。

出典:恐山 - Wikipedia

剣山の噴火で形成されたカルデラ湖の宇曽利湖(うそりこ)

火山岩の"地獄"のような風景との対比はどこか感性に問いかけてくるものがあります。

【東北地方の名所】白神山地

原生的なブナの天然林が世界最大規模で生息している「白神山地」

人為的な影響をほとんど受けていない、"ありのままの自然"です。

青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1,000m級の山地のことをいう。
日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された。 そこには「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」(世界遺産登録理由)している。

出典:白神山地 - Wikipedia

水面に青いインクを流したような色の「青池」

十二湖の中でも有名な池。

リアルが生み出す幻想空間。

東北地方の名所 ~秋田県編~

【東北地方の名所】乳頭温泉郷

ブナの森を駆け抜けた先に佇む秘境「乳頭温泉郷」

時が止まったような佇まい。

十和田・八幡平国立公園 乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。
七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様乳頭温泉郷には十種類以上の源泉があります。

出典:乳頭温泉郷へようこそ~乳頭温泉組合

7つの宿と7つの湯からなる秘境の温泉郷

宿によって泉質や効能も様々!

【東北地方の名所】角館

歴史を感じる「角館武家屋敷群」

江戸の武士たちの生活空間が色濃く残っています。

角館(かくのだて)は秋田県仙北市の地名、および国の重要伝統的建造物群保存地区の名称。現在も藩政時代の地割が踏襲され、武家屋敷等の建造物が数多く残されており、「みちのくの小京都」とも呼ばれる。

出典:角館 - Wikipedia

春は町がピンク色に色づく!"桜の町"角館の桜並木

東北地方の名所 ~山形県編~

【東北地方の名所】蔵王

神秘的なエメラルドグリーンの火口湖「蔵王御釜」

駐車場から徒歩2~3分で行ける秘境!

玄武岩、安山岩の成層火山群の活火山であり、常時観測対象の47火山に含まれる。火口湖の御釜や噴気口が見られ(いずれも宮城県側)、火山の恩恵である温泉が両県の裾野に数多く存在し、スキー場も多く設置されている。

出典:蔵王連峰 - Wikipedia

蔵王の冬の象徴「樹氷」

冬はスキーやスノボなどのアクティビティと一緒に圧巻の樹氷を楽しめるのが蔵王の魅力!

【東北地方の名所】十六羅漢岩

全国的にも珍しい海沿いに掘られた磨崖仏「十六羅漢」

日本海の荒波に浸食されながらも、未だ形を残しています。

自然岩に釈迦文珠など,22尊像が浮彫りされた岩。日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って海禅寺寛海和尚が発願し、5年の年月をかけて完工。

出典:十六羅漢岩 - じゃらんnet

夕暮れ時には十六羅漢越しに日本海に沈む夕日もみれる

なんともご利益のありそうなシチュエーションです。

東北地方の名所 ~岩手県編~

【東北地方の名所】平泉

世界文化遺産 平泉の「中尊寺」

一面に金箔が張られた中尊寺金色堂は有名ですね!

平泉には、仏教の中でも、特に浄土思想の考え方に基づいて造られた多様な寺院・庭園及び遺跡が、一群として良好に保存されています。
寺院や庭園は、この世に理想世界を創り出そうとしたもので、海外からの影響を受けつつ日本で独自の発展を遂げたものです。
平泉の理想世界の表現は、他に例の無いものとされています。

出典:世界遺産 平泉 │ ひらいずみナビ

「毛越寺(もうつうじ)」の浄土庭園

二代基衡公、三代秀衡公が造営した極楽浄土を現世に再現したという浄土庭園です。

【東北地方の名所】龍泉洞

日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」

天然記念物にも指定されている龍泉洞、自然の神秘と美しさを感じることができます。

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。なお、未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。

出典:龍泉洞 - じゃらんnet

青色に色づく地底湖

3つの地底湖を観光することができます!

東北地方の名所 ~宮城県編~

【東北地方の名所】松島

水平線から昇る朝日がとりわけ綺麗に見える日本三景の一つ「松島」

壮観な松島湾に浮かぶ島々、そして綺麗に顔を出す朝日。たくさんのパワーがもらえそうです。

松島(まつしま)は、宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島のこと。または、それら諸島と湾周囲を囲む松島丘陵も含めた修景地区のことである。日本三景の1つに数えられている。

出典:松島 - Wikipedia

松島観光の中心でもある福浦島と福浦橋

海の青と島の緑、そして赤の橋が美しいコントラストを演出しています。

【東北地方の名所】円通院

松島の自然の中に佇む「円通院」(えんつういん)

新緑、紅葉の季節で違った様相を楽しめます!

円通院は、臨済宗妙心寺派の寺院です。
周囲には国宝瑞巌寺や五大堂など、静寂で厳粛な趣きのある場所に囲まれています。
また、三陸三十三観音霊場の第1番札所とされております。

出典:円通院について | 臨済宗妙心寺派 松島 円通院

一面緑に囲まれた神秘空間

アニメに出てきそうなロケーションです。

東北地方の名所 ~福島県編~

【東北地方の名所】大内宿

歴史情緒溢れる茅葺き屋根の民家が軒を連ねる「大内宿」

伊達政宗や豊臣秀吉も宿泊した歴史的な宿場町。

「大内宿」は、福島県南部の人里離れた山間部に30軒以上の茅葺き屋根の民家が立ち並ぶ江戸時代から残り続ける宿場町です。
2月には雪灯籠に照らし出される幻想的な雪まつりが行われなど、1年を通して多くの人が訪れる人気スポットです。

出典:【大内宿観光マニュアル】ねぎを箸代わり!?大内宿名物「ねぎそば」と見どころまとめ

冬の夜は真っ白な雪と幻想的な灯りで一層雰囲気が出ます

まるでタイムスリップしたかのような世界観…。

【東北地方の名所】五色沼

様々な色合いのブルーに輝く水面が幻想的な「五色沼」

正式には五色沼湖沼群と呼ばれ、水質の異なるいくつかの沼で構成されています。

磐梯朝日国立公園内の福島県の裏磐梯にある、青や緑、赤など特徴的な色合いを見せることから人気の観光地となっている湖沼群。1888年7月15日に起きた磐梯山の水蒸気爆発により、山が崩壊し、泥流が川を堰き止め、窪地に水が貯まり誕生したもの。

出典:五色沼 (福島)---国内旅行観光ガイド『名勝・史跡★百景』

五色沼湖沼群の一つ「みどろ沼」

水深や水質、そして水草の繁茂の違いから3つの色を持つ沼。

長い時間の中で、自然や歴史によって育まれた名所がたくさんある東北地方。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング