ヘアアクセの使い方は意外と簡単!色々なヘアスタイルにチャレンジしよう

色んな種類があるかわいいヘアアクセ。買ったはいいものの使い方がわからなくてそのまま…なんてことありませんか?そこで、ここではヘアアクセの使い方紹介を種類ごとに紹介していきます。ヘアアクセを使いこなして、コーディネートに合わせたヘアスタイルを楽しみましょう!

ヘアアクセを使いこなしたい!

ヘアアクセってかわいいものがたくさん!

コーム、ヘアクリップ、バレッタなど、色んな種類のヘアアクセがありますよね。

うまく使いこなせていないヘアアクセありませんか?

買ったはいいものの使い方がわからなくてそのまま…。なんてことありませんか?

ヘアアクセを使いこなしておしゃれの幅を広げよう!

ヘアアクセを使いこなして色々なヘアスタイルを楽しもう!

ここでは、ヘアアクセの使い方紹介を種類ごとに紹介していきます。

ヘアアクセの使い方紹介

髪の多い人も使いやすい!「バンスクリップ」の使い方

バンスクリップの使い方のコツ

真ん中にちょうつがいが付いたヘアアクセのことを、バンスクリップと呼びます。使い方のコツは、とめる髪と地髪を一緒にすくって挟むこと!

ハーフアップにも使えるヘアアクセ

ゴムでハーフアップを作ると少し幼くなってしまいますよね。バンスクリップを使えば、大人っぽく上品なハーフアップになりますよ。

バンスクリップはただの一つ結びをおしゃれにするヘアアクセ

一つ結びの結び目に挟んで。くるりんぱや編みこみをしてから一つに束ねると、より華やかになります。

おだんご根本に挟む使い方

おだんご根本に挟む使い方

くるくると髪の毛を捻りながらお団子にしてゴムで止めます。そしてサイドにバンスクリップをつけるだけ!

小さく上品なヘアアクセ!「Uピン」の使い方

Uピンの使い方

Uピンはまとめ髪に挿すだけの、簡単に使えるヘアアクセ。Uピンの先をそれぞれ外側に折り曲げると、抜けずらくなりますよ!

Uピンはギブソンタックとの相性がいいヘアアクセ

華やかな雰囲気のギブソンタック。毛先をしまい込んだところにUピンを挿せば雰囲気も変わりますね。

Uピンは並べて使ってもかわいいヘアアクセ

毛先までくるりんぱした簡単アレンジに、Uピンを縦一列に挿した使い方。

ハーフアップのアクセントにする使い方も

編みこみ部分に挿せば、すてきなアクセントになります。

話題のヘアアクセ!「マジェステ」の使い方

マジェステの使い方のコツ

カバー部分を当てがってから、スティックを差し込むという使い方。かんざしのようですね。

髪の量が少ない人は、くるりんぱやゴム部分に髪を巻きつけてボリュームを出した所に使うとしっかり付きますよ。

ハーフアップの結び目に留める使い方

ハーフアップの結び目に。髪が短い人でも使いやすいところも魅力です。

一つ結びもこなれヘアーにしてくれるヘアアクセ

一つ結びをしてゴムを髪の毛で巻いて隠します。簡単な一つ結びもマジェステを付けるだけでこんなにおしゃれに!

結び目以外に留めてもかわいいヘアアクセ

おだんごにすると、短い毛が落ちてきてしまうことがありますよね。アメピンの代わりにマジェステを使うとおしゃれにまとまります。

お呼ばれにも最適!「バックカチューシャ」の使い方

バックカチューシャの使い方

バックカチューシャの使い方

使い方にコツはなし!タイプは、コームが付いているもの、耳にかかる部分が掛かりやすいよう曲がっているものなどがあります。

長時間つけると痛くなってくるという声もあるので、相性のいいタイプを選んでくださいね。

シニヨンとの相性もいいバックカチューシャ

シニヨンスタイルの上品なアクセントになります。

サイドから見せてもかわいい使い方

サイドに作った編み込みとの相性もいいですね。

他のヘアアクセと合わせて使ってもかわいい!

シンプルなバックカチューシャとバレッタを合わせたスタイル。複数のヘアアクセを使うことでこなれ感がでますね。

ヘアアクセの使い方についての他記事もご紹介します。

ヘアアレンジの参考にしてみてくださいね!

ヘアアクセの使い方はこちらも参考になります!

ヘアアクセの使い方を覚えておしゃれを楽しもう!

ヘアアクセの使いこなしておしゃれなヘアにチャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング