ナチュラルメイクの決め手はアイラインにあり!普段より可愛い自分を手に入れよう

ナチュラルメイクでアイラインは重用な要素です。どのようにアイラインをひけばナチュラルな可愛さを手に入れられるのかについて紹介します。

ナチュラルメイクが出来るようになりたい!

大注目のナチュラルメイク

作られた可愛さではなく、自然な可愛さに注目が集まっています。

そんなナチュラルメイクの決め手はベースメイクとアイメイク!

今回はナチュラルメイクのときのアイメイクで最も重用なアイラインについて紹介します。

ベースメイクについてはこちらを参考にしてください!

ナチュラルメイクの時のアイラインのコツ

ブラウンのアイラインをひく

アイラインはいつものブラックではなくブラウンを選んでナチュラルメイクに

黒色だと印象が強くなりすぎてしまう可能性があるため、茶色でふんわりとした雰囲気にしましょう。

ナチュラルに仕上げたい方はブラウンのアイラインがおすすめです。

出典:桐谷美玲の月9「スキコト」モテ術!ナチュラルキャットアイの作り方|ニフティニュース

ポイントは眉毛の色と合わせること!

いつも黒いアイラインをつかっているときには丁度よい濃さの眉毛でも、茶色にすると濃く感じることがあります。眉毛の濃さにも注意です!

まつ毛のすき間を埋めるだけ

ひいているのか分からないぐらいのアイラインをひくとベスト

太くしたり目尻をはねたりせずにあくまでもシンプルにするのが大事です。

理想的なアイラインの仕上げは、瞬きをしたときに相手に見える程度のライン。鏡に向かって、正面を見たときには、まつ毛の中に溶け込んでいて、自分ではわからない状態になります。

出典:苦手でも大丈夫! やりすぎ感を与えないアイラインテクニック - Peachy -...

ポイントは正面から見た時の印象

アイラインを書いているな…という感じのアイラインはNGです。

目尻だけにひく

アイラインを目尻にだけひくことでナチュラルにデカ目効果!

全部ひくとどうしても濃くなってしまう人には目尻だけのアイラインがおすすめです。

細いアイライナーを使って目の際から目尻にだけしゅっとアイライン引くことでも抜け感を演出できます。

出典:ゆるさが“おフェロ”な抜け感フェイスでやさしい顔へ!【らぶら...

ポイントは細めのアイラインをひくこと

せっかく目尻だけにひくのに太くなってはもったいないです。

アイラインをひかない

アイラインなしで簡単ナチュラルメイク

アイラインが苦手な人は思い切ってアイラインなしに挑戦してみましょう。

ナチュラルに仕上げたい場合は、アイラインをなしにするか控えめにするのがいいでしょう。

出典:メイク初心者必見!コスメの正しい選び方と失敗しないメイク術 - Peachy -...

ポイントはアイシャドウの使い方

アイラインをひかないぶん、二重幅や涙袋にアイシャドウをのせましょう。その際、薄めのアイシャドウをつかうのがポイントです。

アイメイク1つで印象も大きく変わるものですね。

アイメイクを工夫してナチュラル可愛いを手に入れましょう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング