チークメイクにこだわってなりたい顔に!もっとメイクを楽しくするチークの魔法

実は、チークメイクはポイントメイクの中で一番範囲が広く、顔の印象をガラりと変える大切なところになります。チークメイクもこだわってなりたい顔に近づきましょう。

チークメイクの効果

血色をよく見せることができる

チークを活用したメイクは、血色よく健康的な肌に見せてくれます。

チークメイクの入れ方で印象が変えられる

チークメイクの入れ方によって引き締まって見えたり、ふっくらハリがあるように見えたり、簡単に顔の印象を変えることができます。

実はチークはポイントメイクのなかで一番面積が広く、健康的に化粧をする上で一番大切なところになります。

出典:スキンケア大学

肌の色も決定づけるほど、チークは手を抜けないポイントメイクとなります。

出典:スキンケア大学

いつもなんとなくチークメイクをしていませんか?

チークメイクもこだわってなりたい顔に

ふんわりかわいい印象になりたい時はピンクチークメイクを

ピンク系

ピンク系のチークをメイクに使うと、ピュア感あふれるかわいらしい印象になります。

頬の内側中心にふっくら可愛く

頬骨より高い位置に大きめのチークブラシでふんわりとのせます。

逆三角型の人にオススメ

頬の中心よりやや低めに、やや丸めに入れましょう。

大人っぽくクールになりたい時はレッドorブラウンチークメイク

レッド系やブラウン系

ブラウンよりのオレンジが落ち着いた印象に見えます。また、レッドも大人っぽくセクシーな印象になります。

重心を上げることで顔を引き締め

頬の中心からこめかみに楕円形を描くようにチークを入れると、メリハリが出て大人っぽく入れます。

ベース型さんにオススメ

頬骨付近に、広くぼかすように入れましょう。

ナチュラルに清楚系になりたい時はコーラルチークメイクを

コーラル系

肌になじむコーラル系オレンジがオススメです。

内側からじんわりと自然な血色メイクに

aの部分に丸く入れたら、bの部分はぼかして広げるようにすると肌になじみ自然な血色感になります。

たまご型さんにオススメ

頬骨よりやや外側にふんわりと入れましょう。

トレンドの目の下チークを大人っぽく取り入れるには?

ブルーがかったピンクを使って大人っぽく

目の下にチークを入れることで目元が強調されるだけでなく、クマもカバーできます。

目の下チークを大人っぽく見せるには、青みの強いピンクを使うのがポイントです。

目の下に平行に入れるのがポイント

チークを濃くしすぎると、幼さが強くなってきてしまうのでじんわりと内側からにじみ出てるかのようにします。

オレンジ色のチークを鼻の上にポンとのせると、日焼け風メイクにすることもできます。

日焼けチークの入れ方はこちら。

チークメイクでなりたい顔になろう!

顔の印象を変えるチークメイク

顔全体の雰囲気を変えるのは大変ですが、チークの色や入れ方ひとつ変えるだけでなりたい顔に一気に近づけます。

自分の顔の形を意識しながら、チークメイクをもっと楽しみましょう。

オススメチーク紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング