ガラス製のティーポットで優雅な午後のティータイム!オシャレで使いやすい優れもの

優雅なティータイムは女性の憧れですよね。家でおいしく、オシャレにティータイムを楽しみたい方にはガラス製のティーポットがオススメです!見た目もかわいい上に使いやすいガラスティーポットで紅茶を存分に楽しみましょう!

ガラス製のティーポットでオシャレな午後のティータイム

癒しの午後のティータイム

紅茶やハーブティーをのむととなんだか気分が落ち着きますよね。

自分でお気に入りの香りの紅茶を淹れてティータイムを楽しむなんて余裕のある時間の過ごし方は憧れですよね!

ぜろこ@zeroCheshire

甘いもの好きなんだけど家では食べるタイミング無くてせいぜい風呂上がりのアイスくらいかも。毎日どたばた。ティータイムとか憧れるわ。

玉瑛@gyokuei8

オシャレなガラスティーセットとかテーブルセッティングとか憧れるけど、だらだらティータイムも至福なんじゃーσ(´~`*)ムシャムシャ

優雅なティータイムはみんなが憧れる時間の過ごし方ですよね!

ガラスのティーポットでさらにオシャレ

そんなオシャレなティータイムもガラスのティーポットを使えばさらにオシャレですよ!

メリットもいっぱいなガラスのティーポットと正しい紅茶の淹れ方を紹介します。

ガラスのティーポットはとても便利!

中身が確認できるから初心者も簡単

紅茶を淹れてからどれくらいでおいしくいただけるのかって中身をみないとなかなかわかりづらいですよね。

中身が見えるガラス製のティーポットなら茶葉が広がる様子やお湯が色づくタイミングもばっちり確認できるので初心者にもオススメです!

におい移りや色移りがしづらいガラスティーポット

陶器製のティーポット、ところところが茶色くくすんできてしまったり紅茶の香りが残ってしまいがちです。

ガラス製のティーポットだとそのような心配が少ないので紅茶本来の香りとおいしさを長い間楽しむことができます。

紅茶の香りを損なわないガラスティーポット

ガラスのティーポットには紅茶の香り、風味を損なう成分がはいっておりません。

香りが生命の紅茶、ティーポットによっても左右されるので良いものを選びましょう。

陶磁器か銀製のティーポット、あるいはガラス製のティーサーバーを使いましょう。もちろん、緑茶用の急須でもかまいません。鉄分を含むポットの使用は、紅茶のタンニンが鉄分と化合して香味を損なうばかりでなく、紅茶の色を黒っぽくしてしまいます。

出典:紅茶の入れ方 | 日本紅茶協会

種類が豊富!オススメのガラスティーポット

ガラスにイラストが描かれたものがかわいい!

透明なガラス、綺麗だけどなんだか寂しい…。

そんな風に思う人にはガラスティーポットにイラストがかかれたものがオススメです。

耐熱性ガラスのガラスティーポット

耐熱性のガラスのものは直接火にかけることができる優れものです!

やかんでお湯を沸かしてからうつす、なんていう面倒くさい工程をはぶくことができるので嬉しいですね。

キャンドルで保温効果アップ!

キャンドルフォーマーがついたタイプのガラスティーポットであれば時間がたっても暖かくておいしい紅茶を飲むことができます。

キャンドルの火にも癒されそうですね。

漉し機がついているガラスティーポット

漉し終わった茶葉をプレスできるタイプの便利なガラスティーポットです。

機能性重視の人にオススメです。

せっかくオシャレなティーポットを使うのであれば正しい紅茶の淹れ方を学んでおいしい紅茶をいただきたいと思いませんか?

紅茶を美味しくいただきたい!紅茶の正しい淹れ方

ティーポットひとつ分の分量

ティーポットひとつで大体ティーカップ2杯分です。

茶葉(ティースプーン2杯)
お湯350ml

①汲みたてのお水を沸騰させる

お湯を火にかけて水面にポコポコと泡がでるくらいが目安です。

ここで汲みたてのお水を使うことでよりおいしい紅茶を淹れることができます。

紅茶には軟水がベターです。幸い日本は軟水に恵まれていますから、汲みたてで空気を多く含んでいれば紅茶向きです。

出典:紅茶の入れ方 | 日本紅茶協会

②ティーポットをあたためておく

沸かしたお湯をティーポットに注ぎあたためておきます。

あたため終わったティーポットに茶葉をいれます。

③茶葉を蒸らす

茶葉が入ったティーポットに沸騰したお湯を勢い良く注ぎます。

蓋をしてから2分半から3分蒸らします。

④蒸らし終わったらスプーンで一混ぜ

時間になったらポットの中身を軽く一混ぜします。

それぞれのティーカップに注いだらおいしい紅茶の出来上がりです。

オシャレなティーポットでいただくおいしい紅茶

おいしい紅茶もオシャレなティーポットで淹れたら更においしく感じそうですよね!

お気に入りのものを見つけて家で優雅にティータイム、なんていかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング