【編集部レポート③】会いに行けるアイドル・B2takes!のライブを体験!

イケメンアイドルユニット・B2takes!のライブを編集部が体験!今回は2016年8月22日に行われた3rdシングルリリースライブ&決起集会の様子をレポートします。(撮影:為広麻里)

イケメンアイドルユニット・B2takes!のライブを編集部が体験!

8人組アイドルユニット・B2takes!

8人組アイドルユニット・B2takes!

BACSエンターテイメント所属のイケメン8人で構成されているアイドルユニットです。

(左上から時計周りに、紫:山下翔貴、オレンジ:志田昂平、水色:中島拓斗、青:わたる、ピンク:奥山ピーウィー、赤:小澤廉、黄:飯山裕太、白:あつし)※敬称略

詳しいメンバー紹介&インタビューはこちら。

今回行われたのは3rdシングルリリースライブ&決起集会

今回行われたのは3rdシングルリリースライブ&決起集会

3rdシングルを含めた5曲を披露したのち、リリースに向けての決意表明をしていくといったイベント内容。

そんなB2takes!のライブイベントを編集部が体験してきました!

B2takes!3rdシングルリリースライブ&決起集会レポート

5曲を披露した3rdシングルリリースライブ

会場を歓声が包む中イベントはスタート

会場を歓声が包む中イベントはスタート

B2takes!のメンバーが登場すると会場は歓声に包まれました。お気に入りのメンバーカラーのペンライトを振っている人も。

【セットリスト】
1.B2ワンダーランド
2.Mr.Boy
3.HANABI
4.好きって言おう
5.モヤモヤLOVER

ライブではB2takes!メンバーの仲の良さが垣間見える

ライブではB2takes!メンバーの仲の良さが垣間見える

B2takes!結成当初からのメンバーでありリーダーの奥山ピーウィーさんと、次に長く所属している小澤廉さん。

付き合いが長いだけあって二人はとても仲良し!その仲の良さはライブ中にも垣間見えます。

B2takes!のライブは歌もダンスも力強い

B2takes!のライブは歌もダンスも力強い

歌やダンスを得意と評しているメンバーも多いB2takes!。

中毒性のあるキャッチ―なメロディーとリズミカルなB2takes!のダンスを見ていると、ペンライトを振りたくなっちゃうこと間違いなしです。

B2takes!のライブトークの面白さはピカイチ!

B2takes!のライブトークの面白さはピカイチ!

関西出身!?と思いたくなるほどのB2takes!のメンバートークも魅力の一つ!仲がいいからこそできる絶妙な掛け合いで何度も観客を笑わせていました。

特に「趣味特技はディスられること」という志田昂平さん(写真右)への愛のあるイジりは、微笑ましさと面白さに満ちています。

そして、ライブの後は決起集会。リリースに向けての決意をB2takes!メンバーが語ります。

10月の3rdシングルリリースに向けて決起集会

奥山ピーウィー「ちゃんと見てくれる人がいることに気付けた」

奥山ピーウィー「ちゃんと見てくれる人がいることに気付けた」

歌もダンスも苦手で、他のメンバーに比べてチェキも少ないと感じていた奥山ピーウィーさん。B2takes!に貢献できていないと悩んでいた時に、WEBサイト企画の人気投票で1位を獲得。そのとき「ちゃんと見てくれてる人がいる」ということに気付いたんだそう。

そんなファンのために頑張りたいと語っていました。

志田昂平「今度は僕がみんなを笑顔に」

志田昂平「今度は僕がみんなを笑顔に」

いじめられていた過去を告白した志田昂平さん。ずっとコンプレックスばかりで、変わりたいと思っていたそうです。そんな時にBACSのオーディションを知り、オーディションを受けてみることに。合格後、初めて立ったステージでオレンジのペンライトを持って応援してくれる人がいて、「肯定してもらえた気持ちになった」と志田さんは言います。

応援して肯定してくれるファンのため、「今度は僕がみんなを笑顔にします!」と決意表明を締めくくりました。

わたる「もう一度代々木第一体育館に立ちたい」

わたる「もう一度代々木第一体育館に立ちたい」

約1万5千人規模の代々木第一体育館でバックダンサーをしたことがあったというわたるさん。「その時も楽しかったけど、ファンとの距離が近い、今のほうがもっと楽しい」と語ります。「今の距離の近さのまま、1万5千人のファンと名前を呼び合いたい。そしてチェキ会をしよう!」と前向きな気持ちを述べました。

飯山裕太「このメンバーとなら頑張れる」

飯山裕太「このメンバーとなら頑張れる」

元々俳優を目指してこの世界に飛び込んだ飯山裕太さん。俳優業のため、B2takes!の活動をしばしばお休みすることもあるそうですが、B2takes!は帰ってくると甘えられる家のような場所だといいます。

「僕が僕でいられる場所」であるB2takes!のメンバーとなら頑張れる!とこれからへの決意を表明。

中島拓斗「メンバーへの感謝の気持ちでいっぱい」

中島拓斗「メンバーへの感謝の気持ちでいっぱい」

ファンの方々に応援してもらえるようになったのは今のメンバーのおかげだと述べた中島拓斗さん。そんなメンバーたちに対して、中島さんは手紙を用意してきていました。

ドSキャラを生かした、毒舌とメンバーへの愛が入り混じった手紙に会場からは笑いが。ひとりひとりへ手書きで用意してきた手紙に、メンバーは驚いていました。

あつし「B2takes!で地上波の番組を持つのが夢」

あつし「B2takes!で地上波の番組を持つのが夢」

B2takes!の地上波の番組を持ちたいと夢を語ったあつしさん。テレビ関係者にアピールするため、「B2takes!PR」を用意していました。

「イケメンで芝居がうまくて、ハードな企画にも対応できるバラエティ力を持ったB2takes!はテレビにおすすめですよ!」としっかりアピール。ファンのほうが声を枯らしていることもあるほどの熱いライブも必見!など、B2takes!への愛を感じるユニークな決意表明でした。

山下翔貴「もっと僕たちを厳しい目で見て」

山下翔貴「もっと僕たちを厳しい目で見て」

「このままだと武道館には絶対立てない」とメンバーに本音を伝えた山下翔貴さん。「歌もダンスもまだまだなのに、キャラでごまかしてたりするそんな自分が許せない」とふがいなさを悔やむ姿も。

いつも笑顔で許してくれるファンたちに対して「このメンバーで武道館に立ちたいから、もっと僕たちを厳しい目で見てください」と真剣な熱意を示していました。

小澤廉「ピーウィーを武道館に立たせてあげたい」

小澤廉「ピーウィーを武道館に立たせてあげたい」

小澤廉さんはB2takes!のリーダーである奥山ピーウィーさんに手紙を用意。「ピーウィーは俺たちが羽を休めることができる大きな止まり木。B2takes!はピーウィーの情熱そのもの」といった、奥山さんへの感謝を伝える内容でした。

奥山さんがB2takes!のために流した涙の分だけ嬉し涙を流させてあげたい、とメンバー想いな姿を見せていました。

それぞれの決意に触れたB2takes!

それぞれの決意に触れたB2takes!

目標に向かっていく気持ちを互いに再確認し合ったB2takes!のメンバーたち。「武道館でライブとチェキ会をする」というB2takes!の夢への新たな門出の日となりました。

最後にもう一度3rdシングル「モヤモヤLOVER」を披露!

「モヤモヤLOVER」では初恋のモヤモヤする気分を表現

「モヤモヤLOVER」では初恋のモヤモヤする気分を表現

「モヤモヤLOVER」は、初恋でその気持ちが分からないようなモヤモヤする気分を歌った恋の歌。一度聴いたら頭から離れないアップテンポなナンバーです。

間奏中のファンによる合いの手にも注目

間奏中のファンによる合いの手にも注目

長めの間奏がある「モヤモヤLOVER」では、ファンによる長い合いの手も入ります。大きな声を揃えて合いの手を入れるファンの姿を見ていると、合いの手を覚えて参加したくなっちゃいますよ。

「お前ら最高!」「お前もな!」

「お前ら最高!」「お前もな!」

B2takes!メンバーとファンのコールアンドレスポンスでライブが締めくくられます。

独特のコールアンドレスポンスが、メンバーとファンの距離感の近さを感じさせますね。

B2takes!「モヤモヤLOVER」は2016年10月25日(火)発売!

B2takes!3rdシングル「モヤモヤLOVER」

B2takes!3rdシングル「モヤモヤLOVER」

2016年10月25日(火)発売の3rdシングル「モヤモヤLOVER」は、通常版のほか、各メンバー版(共に、各¥1,000)、Special版(ミニ写真集付 ¥3,000)が発売されます。

※画像はイメージ

これからの活躍に期待が高まるB2takes!

これからの活躍に期待が高まるB2takes!

イケメン揃いで個性豊かなB2takes!。これからの活躍にも期待です!

また毎週火曜日には、B2takes!がホームとして活動しているライブハウス・B-BOXでライブを開催。ライブに行ってみたいと思った方はぜひ、公式HPから詳細をチェックしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング