ボブでも巻けます!コテを使ったボブの巻き髪スタイルを紹介

短いボブヘアでもコテを使って巻くことができるんです。短くても巻いてイメチェンできるやり方を紹介します。ボブでコテは難しそうだと思う方も、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ボブヘアはイメチェンしにくい?

人気のボブヘア

人気のボブですが、長さがない分少し巻きにくさもありますよね。自分でうまく巻けないというボブの人は結構多いと思います。

ボブの脱マンネリ化!

いつも同じ髪型になってしまいがちのボブ。コテでの巻き方を工夫すればちがったボブに変えることができます。

コテの太さは髪の長さによって使い分け

26ミリのコテ

26ミリのコテは、ショートから肩くらいのミディアムの人に向いています。毛先だけ巻いたり、内巻きやパーマのようにふわっとさせることもできます。

アレンジが効くのでボブにもおすすめです。

32ミリのコテ

32ミリのコテはミディアムからロングの人におすすめです。トップから毛先まで巻くことも、毛先だけ内巻きや平巻きにすることもできます。

38ミリのコテ

38ミリのコテはロングヘアの人で大きめのカールをつけたい時におすすめです。ただし、毛先しかちゃんと巻くことはできないので、全体にカールをつけるのにはあまり向いていません。

ボブの髪に使えるコテとは

26ミリなど小回りの効く細めのコテやストレートアイロンが基本的にはおすすめです。巻き方や髪質によっても合うコテが違ってくるので、美容師さんに相談してみてもいいと思います。

髪が細い人はカールがつきやすいので一段階太めのものを、逆に髪が太い人はカールがつきにくいので一段階細めのものを選ぶとよいでしょう。

出典:なりたい髪で選ぼう!コテの太さ選び | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

ボブの巻き方をご紹介

内巻き

定番の内巻き

短めのボブでも十分巻くことができます。内巻きのシルエットはふんわりとした可愛らしいスタイルになります。

髪の中間にコテを斜めに入れ、クリップが外側にくるように毛束を挟みます。
コテの上部を支え、内向きに1回転させましょう。毛先までコテを滑らせながら同様に巻き、クリップをゆるめてスッと引き抜きます。

出典:初心者さんでも簡単ゆる巻き☆コテの使い方~基本編~

外巻き

大人っぽく華やかな外巻き

外巻きにすると立体感が出ます。ストレートのボブよりも華やかな印象になりがらっと印象が変わります。

髪の内側にクリップ部分が来るように毛束を挟んでいきます。
そして外側に向かってコテやヘアアイロンを回転させていきます。

出典:ボブの巻き方って意外と簡単?コテなしでもふわふわになれる5つの方法|welq...

ワンカール巻き

定番ワンカール巻き

毛先のみを内側に巻くと、立体感が出てまとまったスタイルになります。ただのストレートボブよりワンポイント加わってかわいいです。

髪の中間にコテを水平に入れ、クリップが外側にくるように髪の中間を挟み、そのまままっすぐ毛先までコテを滑らせます。
毛先部分までコテが来たら、挟んだまま内向きに一回転させ、前方にコテを引き抜きます。

出典:初心者さんでも簡単ゆる巻き☆コテの使い方~基本編~

反対に巻けば外ハネスタイル

応用して外側に巻くと、こなれた印象で抜け感のあるおしゃれなボブスタイルになります。

波ウェーブ巻き

外国人風のウェーブ

内巻きと外巻きを交互に繰り返しながら波を作っていくように巻いていきます。コテでもストレートアイロンでも巻くことができます。

ナチュラルな印象のウェーブ巻き

髪をかきあげるしぐさがよく似合うナチュラルさがポイントのボブヘアです。

ボブでも巻いてイメチェン!

ボブでも巻き髪を楽しみましょう

短いからといって巻くことを諦める必要はありません。コテを使って工夫して、ボブだからこそできる巻き髪スタイルを楽しみましょう!

ボブのへアルタイルを生かして可愛くアレンジしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング