京都で甘味を楽しもう!古き良き日本の味を再発見しにゆこう

京都にある甘味処に行きたい!そう思う女子はたくさんいますよね!京都といえば、古き良き日本の街並みや伝統が残り、世界中の人々の注目を集めています。そんな京都だからこそ食べられる、日本ならではのスイーツ「甘味」を特集いたします。

京都の甘味処に行きたい!

日本が誇る古都・京都

国内旅行をするなら、京都に行きたい!なんて人も多いかと思います。

せっかく京都に来たのなら、日本ならではのスイーツ、「甘味」を食べたいですよね!

女子の心を掴んで離さない日本の甘味

可愛い見た目、優しい口当たり、なんといっても嬉しいのは低カロリーなことではないでしょうか!

鮮やかな甘味は京都ならではのモチーフも多く、見た目にも楽しませてくれます。

リンゴ@ikkikazu2134

甘味食べたい 京都行きたい 食と景色目的で京都行きたい

京都でほんのり甘い甘味に癒されたいですね!

御坂(みさか)@bigwave_noruze

和菓子が食べたいというか、京都に行って甘味屋さんとかいきたいなあ

こんな声もたくさん聞こえてきますね!
甘味は京都旅行での醍醐味すね。さっそく、京都のおいしそうな甘味を見ていきましょう!

京都に来たら絶対食べたい!甘味処7選

茶寮 宝泉

できたてのわらび餅がおいしい!

和菓子の激選区である京都で常に人気の「宝泉堂」の喫茶店「茶寮 宝泉」でいただけるわらび餅は、注文を受けてから練り始めるのでできたてが食べられます。

美しい日本庭園を眺めながらまったりと甘味を味わうことができます。

わらび餅 ¥1,100

茶寮 宝泉

京都でもここでしか食べれないわらび餅などが好評の甘味屋さんです。

ジュヴァンセル

洋風な甘味ならこちら!抹茶フォンデュ

季節のフルーツ、パウンドケーキ、お団子をとろとろの抹茶チョコレートにつけて食べるこちらのセットが一番人気です!

フォンデュした後に残った抹茶チョコレートは、ホットミルクを注いで抹茶オレにしていただけるそうです。

祇園フォンデュ ¥1,458

ジュヴァンセル 祇園店

紅茶にあう甘味など洋風のものにも合うおいしい甘味が話題です。早い時間に完売してしまう甘味もあるのでお早めに!

中村藤吉

その名も「生茶ゼリイ」

日本茶の名店、中村藤吉本店でいただけるこちらのゼリーは、あっさりとした口当たりの抹茶ゼリーと濃厚な抹茶アイスの相性バツグンな一品です。

生茶ゼリイ ¥720

中村藤吉

宇治が本店ですが、京都駅や平等院にも店舗のある甘味屋さんです。

茶菓円山

幸せのみつ豆

紫花豆・白花豆・紅絞り豆・青えんどう豆などのお豆と白玉・寒天が入ったこちらのみつ豆。

大きな豆と寒天の上品な味わいに、職人技を感じます。

福蜜豆 ¥1,000

茶菓円山

丸山公園にある茶菓円山ではワインも楽しめる珍しい甘味屋さんです。

中村軒

100年余りの歴史を持つ名店

中村軒名物の麦代餅は、つきたてのお餅につぶあんが入っています。

田植え期の間食として食べられていた麦代餅の歴史を感じながら食べてみてはいかがでしょうか。

麦代餅 ¥290

中村軒

ランチも楽しめる甘味屋さん。季節のメニューも豊富です。

十文字

ひと口サイズの炙り団子

右端から時計回りに、みたらし・黒ごま豆腐・京風白みそ・いそべ焼き・粒あんの順で並んでいます。

少しずつたくさん食べられて嬉しいですね!

団楽<だんらく> ¥650

十文堂

東山にある老舗の甘味屋さんです。

茶房 いせはん

こだわり素材と自家製甘物のお店

こちらのお店、小豆は京都産丹波大納言・黒糖は沖縄県波照間島産・抹茶は柳桜園茶舗を使用し、アイスや白玉は自家製という素材へのこだわりがおいしさの秘密です。

美味しそうな甘味がたくさんです。

いせはん特製あんみつ ¥900

茶房 いせはん

出町柳にある甘味屋さんはアイスクリームもおいしくて種類が豊富です。

さすが歴史ある街京都、美味しそうな甘味がたくさんありますね。
京都旅行に行く際は、ぜひ日本ならではの甘味処へ行ってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング