今年もロッキンの季節が!ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016必見アーティストまとめ

2016年8月6日,7日,13日,14日の4日間開催される、日本最大級のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016」の、これだけは見ておきたい必見アーティストをピックアップしてまとめました。どのステージに行こうか迷ったときの参考にしてみてください。定番の人気アーティストから人気上昇中のアーティストまで紹介します。

日本最大級ロックフェス「ROCK IN JAPAN FES.」が今年も開催

夏フェスの定番 ロッキン

ロッキンの略称で知られるROCK IN JAPAN FESTIVAL。2016年で17回目の開催を迎え、知名度も年々上昇しており、2015年の観客動員数は4日間合わせて約25万人です。

どのアーティストを見に行こうか迷う…

お目当てのアーティストから、まだ曲すら聞いたことがないアーティストまで、様々なアーティストが1日中出演しています。どのアーティストのライブを見に行こうか迷ってしまう人も多いのでは?

ロッキンのような大規模なフェスはステージ間の移動時間も長かったり、一部アーティストでは入場規制がかかったりするので、事前にしっかりと計画を立ててから行くことをおすすめします!

そこで今回は、ロッキンに行ったら「とりあえずこれだけは見ておきたい!」という必見オススメアーティストを日程ごとにまとめました。

ロッキン2016 1日目の必見オススメアーティストまとめ

THE ORAL CIGARETTES

2016年ブレイク必至のバンド THE ORAL CIGARETTES

フェスでの人気も年々高まっており、2014年のロッキン初出演以降、よりキャパの大きいステージへの進出を続けています。

入場口からすぐのステージで最初のアクトなので、どこへ行こうか迷ったらまずはLAKEステージのオーラルへ!

アグレッシブかつ緻密に構築されたサウンドでファンを増やしていき、2012年にオーディション「MASH FIGHT!」にて初代グランプリを獲得する。

出典:THE ORAL CIGARETTESの記事まとめ - 音楽ナタリー

一度曲を聴いたらあなたもオーラルのサウンドの虜に?

BABYMETAL

世界中が熱狂するアイドル×メタル BABYMETAL

「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されたメタルダンスユニット。BABYMETALのルーツはアイドルグループ「さくら学院」内のクラブ活動ユニット「重音部」から。

2016年4月には、世界同時発売の『METAL RESISTANCE』がビルボードの全米アルバムチャート39位となり、日本人では故・坂本九さんの『スキヤキ』以来53年ぶりのTop 40入り。英国のアルバムチャートでも日本人として最高位の15位を記録、同月のロンドンのウェンブリーアリーナでの単独公演では1万2000人の観客を集めた。

出典:BABYMETAL世界を席巻—マーティ・フリードマンが語るその魅力

人気は世界規模!世界的なギタリストのマーティ・フリードマンも絶賛!

夜の本気ダンス

2016年メジャーデビューの注目株 夜の本気ダンス

2008年に結成し、2016年3月にメジャーデビューしたばかりのバンド。

「踊れる音楽」が彼らの魅力の一つです。メジャーデビュー前にも関わらず、出演したフェスでは多くの観客を一斉に踊らせました。

メジャーデビュー前にも関わらず、ROCK IN JAPAN FESTIVALなどでは数千人以上のお客さんを一斉に踊らせるステージが圧巻でした。

出典:ブレイク必至! 夜の本気ダンス「今のままでシーンのど真ん中にいけるバンドに」...

アグレッシブなライブパフォーマンスに注目!

キュウソネコカミ

破天荒なパフォーマンスがクセになる キュウソネコカミ

大学内の“就活敗残者”を中心に結成された兵庫発のロックバンド。悪口、愚痴、妬みが込められた曲がクセになります。

ライブならではの型破りなパフォーマンスも必見です。

破天荒なステージとは裏腹に生真面目に活動中。
2014年にメジャー進出するも、“窮鼠猫噛み”の如く強い者に噛みつきながら全力で走っている。2015年は夏フェス最多出演アーティストとして ステージキャパオーバーの動員力を発揮、各地を沸かせた。

出典:キュウソネコカミ[まま音]

昨年はフェスで大活躍!

ロッキン2016 2日目の必見オススメアーティストまとめ

04 Limited Sazabys

名古屋発人気過熱中のバンド 04 Limited Sazabys

「フォーリミ」の略称で、拠点・名古屋から全国に人気拡大中のバンド。ロッキンは今年が初参戦。

Vo.GENの少年のようなハイトーンボイス。超がつくほどキャッチーなメロディ。 見る者を圧倒させるステージングとやりたい放題のMCのライブは彼らの最大の持ち味でもある。

出典:日本コロムビア | 04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)

ボーカルGENのハイトーンボイスはぜひライブで聴きたい!

Mrs. GREEN APPLE

ボーカルはまだ10代! Mrs. GREEN APPLE

ボーカル&ギターの大森元貴とギターの若井滉斗が今年20歳になるという驚きの若さでありながら、2015年のメジャーデビュー以降ロックシーンの最前線で注目されているミセスが2年連続のロッキン出演。

入場規制がかかる可能性もあるので、ステージへの移動はお早めに!

Motoki Ohmori@MTK_1733

改めてMrs. GREEN APPLE、ROCK IN JAPAN FESありがとうございました〜。 入場規制もかかったみたいで嬉しいです。 はじめましての方、はじめまして!!!!!! 今月ツアーもあるし 来月、年末とワンマンもあるんで是非!!!! #ミセスグリーンアップル

昨年は入場規制がかかるほどの人気でした。今年もステージのキャパがあまり大きくないので入場規制には要注意!

My Hair is Bad

Mステ紹介で話題沸騰 My Hair is Bad

『ミュージックステーション』の「アーティストが選んだとっておきの切ない1曲」という特集で、back numberの清水依与吏がセレクトしたことで一躍話題に!

さらに、音楽番組『バズリズム』の音楽関係者が選んだ「これはバズるぞ2016下半期TOP10」で第1位に輝いた、今後の活動から目が離せないバンドです。

新潟県上越市出身の3ピースバンド“マイヘア”ことMy Hair is Badのこの曲をセレクトしたのはback numberの清水依与吏。冒頭から鮮烈なフレーズで始まる『真赤』の歌詞は、自身の恋愛スタイルとも似ており「女性の尻に敷かれる男性の気持ちをよくぞ言ってくれた」とコメントしておりました。

出典:イチオシ! Mステ効果で、アカシック&My Hair is Badの楽曲がアクセス急上昇!

フレデリック

中毒性の高さが話題 フレデリック

「オドループ」、「オワラセナイト」など中毒性の高い楽曲で若者を中心にファンを拡大しているフレデリック。まだ聴いたことの無い方もまずはPVをチェック!

軽快なリズムに中毒性を持つメロディ、そしてユーモラスながら妙に頭に残る歌詞の言葉に独特の声質のヴォーカルという彼らの魅力をクリアに打ち出したこの「オドループ」と「オワラセナイト」。

出典:かつてない中毒性で話題沸騰。フレデリックの多彩なルーツとは? - ニュース - KKBOX

これらの曲は美女がクールに踊るMVにも注目が集まっています。

ロッキン2016 3日目の必見オススメアーティストまとめ

ゴールデンボンバー

盛り上がること間違いなし! ゴールデンボンバー

紅白出場も果たした大人気エアバンド。予測不可能なパフォーマンスは盛り上がること間違い無し!

朝のトップバッターなので、どこへ行こうか迷ったらまずは金爆で気持ちを盛り上げてみては?

抱きしめてシュヴァルツ”では茨城県非公認キャラクターにして納豆の妖精「ねば~る君」へのリスペクトを表明しつつ「このライヴをねば~る君に捧げたいと思います!」と話していた喜矢武 豊(Gita-)が、曲途中でねば~る君の着ぐるみで登場して「伸び」を披露……と思いきや、なんと本物のねば~る君が登場! 「ゴールデンボンバーに入っていいネバ?」という金爆メンバー×ねば~る君の掛け合いが、会場のリミッター外れた開放感を無限増幅していく。

出典:ゴールデンボンバー | ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015|...

ロッキン2015ではゆるキャラのねば~る君が登場しました。今年は一体どんなパフォーマンスが!?

BLUE ENCOUNT

ライブが熱すぎる! BLUE ENCOUNT

号泣ロックバンドとして多くのメディアで取り上げられ知名度が上昇したブルエン。ボーカル・田邊の熱いMCではファンと共に涙を流します。

ロッキン2015でラストに発した「来年はもっとでかいステージで帰って来るから!」という発言の通り、昨年よりも大きいステージでの出演が決定しました。

「BLUE ENCOUNTはくっさいバンドです。人が恥ずかしがるような言葉を、平気で口にするバンドです!」とボーカル・田邊駿一のアツくてまっすぐな言葉に、心を振るわせ号泣するファンが続出している。話しているほうの田邊までもが、感極まって涙腺崩壊するほど、汗と涙の“共感型バンド”

出典:なぜお前が泣く? 号泣ロックバンド・BLUE ENCOUNTが愛されるワケ

CDやPVだけでは分からないブルエンの熱さをぜひライブで味わってください!

[Alexandros]

世界を目指すバンド [Alexandros]

CMのタイアップなどもあり、今や曲を聴いたことがない人は少ないのではないでしょうか?

世界で活躍できるバンドを目指す[Alexandros]のステージは必見です!

[Alexandros]は圧倒的な音域をもった美しい歌声がとても魅力的で、卓越した演奏技術が目立つバンドです。結成当初から、「自分たちが世界一であることを証明する」という目標を掲げており、日本だけではなく、世界で活躍できるバンドを目指しています。また、イギリスで有名なグラストンベリー・フェスティバルへの参加も目標にしているという[Alexandros]。

出典:ドラマ「サイレーン」オープニング曲を歌う[Alexandros]の魅力とは? -...

KEYTALK

ツインボーカルと幅広い音楽性 KEYTALK

特徴的なツインボーカルと幅広い音楽性で人気を集めるKEYTALK。ロッキン2016では初出演の2014以来2度目のトリを務めます。

「MONSTER DANCE」! 4つ打ちも祭り囃子もサンバもアラビアン音楽も全部1曲に盛りまくった、KEYTALK史上最強のダンス・ナンバー。PVでは振り付けも披露されており、会場を埋め尽くすオーディエンスの、一糸乱れぬダンスは壮観!

出典:ダンス・ロックの急先鋒、KEYTALKのツアーファイナルを見た - ライブレポ -...

フェス会場で一体となって踊る「MONSTER DANCE」は間違いなく盛り上がります!

ロッキン2016 4日目の必見オススメアーティストまとめ

TOTALFAT

圧倒的なライブパフォーマンス TOTALFAT

圧倒的なライブ経験に裏付けされたハイレベルかつ迫力のあるパフォーマンスは必見!

とにかく熱く泥臭い男性限定ライブや、今年は女性限定ライブにも挑戦しています。

高校生の時、地元のライブハウスにやってきたTOTALFATを見て衝撃を受けたのを覚えている、と話すGEN。「誰にも相手にされていなかった頃から『フォーリミ、マジいいから』と言いふらしてくれた」(GEN)、「本当にいい兄貴たち!」(HIROKAZ)と、04 Limited Sazabysにとっても大事な存在のバンドのようですね。

出典:J-WAVE NEWS

2日目のおすすめアーティスト「04 Limited Sazabys」とのエピソード。結成以来1000回以上と数多くのライブに出演してきたTOTALFATならではのエピソードですね。

パスピエ

独特の世界観に引き込まれる パスピエ

以前はメディアにはほとんど顔を出さずに活動していましたが、顔出しで音楽番組に出演したりと、現在では顔出しを解禁しています。

パスピエの楽曲やCDジャケット、MVの芸術性の高さも魅力の一つです。生でパスピエの世界観を感じてみては?

パスピエの魅力として、芸術性が挙げられます。1度楽曲を聴くと、何とも言えない独特な芸術性に一気に引き込まれてしまいますが、そこには、パスピエのコンセプトである「印象派とポップ&ロックの融合」という背景があります。

出典:「3K」好きな邦ロックファン必見!「パスピエ」の魅力を作り出す芸術的センスに迫る

東京藝術大学でクラシックを学んでいたメンバーの成田ハネダならではの世界観・芸術性があります。

現在は顔出しを解禁しています。

ONE OK ROCK

北米デビューで勢いを増す ONE OK ROCK

2015年には北米メジャーデビューも果たし勢いを増すワンオク。ロッキンには2年ぶりの出演です。

彼らの音楽はいわゆるエモに分類される音楽だと思う。そのクオリティを高めているのがボーカルの力だ。歌がうまいなんていうのは今さらいうことでもないだろう。彼の特徴のひとつが、高いキーなのにハスキーな声を出せることだ。地声と裏声がミックスされたような歌声を持つ。それに加えて声量がある。だから“エモーション”が伝わるのだ。

出典:世界を魅了するロックバンド、ONE OK ROCKの3つの魅力

海外でも認められるTakaのボーカルを是非フェスの会場で!

ASIAN KUNG-FU GENERATION

今年で結成20周年! ASIAN KUNG-FU GENERATION

1996年に結成し、今年で結成20周年を迎えるアジカン。最大6万人のキャパを誇るステージでの大トリを務めます。アニバーサリーイヤーにふさわしいステージになること間違いありません!4日間のシメはぜひアジカンで。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが今の音楽シーンにどれほど大きな影響を与えたか、それを正確に計ることはもはや不可能である。彼らがシーンに登場した約13年前から、日本のロックのサウンド、楽曲、ビート、歌詞、ギターのリフから歌メロまで、そのほとんどは何らかの形で影響を受け、それは今の新しい世代のアーティストにまで続いている。今の「J-ROCK」の基本形を作ったのはアジカンだ、と言ってもおそらく間違いではないだろう。

出典:邦楽 祝・結成20周年!! アジカンの功績を称える永久保存版特集! | 特集 |...

当日のスケジュールを決める参考になったでしょうか?ぜひしっかりと計画を立ててロッキンを120%楽しんでください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング