ディズニーランドの食事!ゆったりと楽しむために利用したいサービスとは

常に多くの人が訪れるディズニーランド。レストランで並ぶのはちょっと・・・と思ってそこのあなた!ディズニーのレストランには事前に予約することで行列に並ばずとも食事が楽しめるシステムがあることをご存知ですか?

大人気の東京ディズニーランド

夢の国”東京ディズニーランド”

訪れる人々を楽しませています。

人気のディズニーランドはいつも混雑・・・

出典:pbs.twimg.com

人気のディズニーランドはいつも混雑・・・

混雑期には入場規制されてしまうことも。アトラクションに乗るのはもちろん、どこかで一休みするのも一苦労です・・・。

混雑してるときでもゆったりと一休みできるところってないの?

ディズニーランドでゆったり過ごすためにはプライオリティーシーティングがオススメ!

パーク内のレストランに事前予約できるシステム

プライオリティ・シーティング(PS)とは!

プライオリティ・シーティングは、事前にレストランに行く時間帯を指定して予約することができるシステムのことです。

プライオリティ・シーティングの注意事項

プライオリティ・シーティングで気をつけたいこと【東京ディズニーランド】

このシステムは予約者が来店してから空いた空席に着くことができるシステムのため、混雑時には少し待つこともあります。

5人以上で訪れると席が離れてしまうこともあるので注意!

ディズニーランド:プライオリティ・シーティングの利用方法

オンラインで予約【ディズニーランド】

予約できる時間は以下の通り。

受付時間:午前5時~翌朝3時
前日までの受付:ご利用日の1カ月前の同日10:00~前日20:59まで
当日の受付:毎日午前9時~
受付可能人数:一回で8人まで

オンラインはこちらから予約できます。

当日に店頭で予約【ディズニーランド】

利用日当日のPSはまずは午前9時からのオンライン予約、もしその後も空席があれば午前10時から店頭でPSの申し込みを行うことができます。

プライオリティ・シーティングを使って利用できるレストラン

ワールドバザールのレストラン

美味しいパスタを味わえる「イースト・サイド・カフェ」【ディズニーランド】

ディズニーランドエントランス付近のワールドバザール付近に位置する「イースト・サイド・カフェ」。

イーストサイドでオススメのコース料理【ディズニーランド】

シェフのオススメコース(3290円)は季節ごとに違う6品をコースで味わうことができます!もちろん、お店自慢のパスタも味わうことが出来ますよ!

おしゃれなコーヒーハウス「センターストリート・コーヒーハウス」【ディズニーランド】

ワールドバザールに構えるセンターストリート・コーヒーハウス。

センターストリート・コーヒーハウスのおすすめ【ディズニーランド】

ハンバーグ&ソーセージプレート(1880円)を始め、ステーキやチキンソテーなどボリュームたっぷりのお肉料理が味わえます。プレートセットにはご飯、サラダ、スープなどもセットになっているのでお得ですね!

ディズニーで和食!「れすとらん北斎」【ディズニーランド】

ディズニーランドで唯一和食メニューを楽しむことができる北斎。

和食に”ミッキー”が!?【ディズニーランド】

鮪と蟹とイクラのちらし丼(1980円)をよく見ると真ん中にミッキーが!どんな時でもディズニーを楽しんでもらおうという心意気が伝わりますね。

アドベンチャーランドのレストラン

夜はイルミネーションが美しい「クリスタルパレス・レストラン」【ディズニーランド】

アドベンチャーランドにある「クリスタルパレス・レストラン」。ブッフェスタイルで様々な料理やデザートを楽しめます。

チキンライスやポテト、マフィンなどお好みの料理を楽しんで【ディズニーランド】

ブッフェ(3090円)では、チキンライスやスープ、サラダなど様々な種類の料理はもちろん、デザートやドリンクなども含まれていてお得!

ロマンティックな雰囲気を楽しめる「ブルーバイユー・レストラン」【ディズニーランド】

人気アトラクション「カリブの海賊」から見ることができるこのレストランは「青い入り江」を意味するだけあってムード満点!

コース料理でロマンティックなひと時を【ディズニーランド】

スペシャルコース(3890円)ではローストビーフなどそのシーズンにあわせたスペシャルな料理を堪能できます。コース以外にもサーモンと帆立貝とズワイ蟹のグラタン(1830円)など単品でも食事をすることができますよ!

プライオリティ・シーティングを活用して更にディズニーを楽しむ!

ディズニーランドでおいしいごはんを!

プライオリティ・シーティングを利用して、ディズニーランドの食事を優雅に楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング