間接照明でインテリアをおしゃれに!”コツ”をつかんで部屋を可愛くアレンジ!

おしゃれなインテリアってどうやったらできるんだろう?その答えは光なんです。間接照明を上手に使って、お部屋をおしゃれにする方法をご紹介します。

おしゃれなインテリアの部屋に住みたい!

気分を上げてくれるおしゃれなインテリア

おしゃれで可愛いインテリアの部屋に住みたいって思うことありますよね。

部屋の照明はインテリアにとってとても重要!

出典:pbs.twimg.com

部屋の照明はインテリアにとってとても重要!

素敵な家具を買っても、なんだか部屋の雰囲気がおしゃれにならないなんてことありませんか?それって照明の光に原因があるかもしれません。

間接照明は光で部屋の雰囲気を演出!

最近流行の”間接照明”。これなら、形だけでなく光で理想のインテリアを演出できます。

間接照明を使ったおしゃれインテリアをご紹介!

間接照明でホテルのようなシックなお部屋に!

天井と壁のくぼみに付けた明るい間接照明が壁を優しく照らして、部屋をとてもおしゃれで上品に見せています。

光をおしゃれなアート感覚で楽しむ

照明の上下両方から溢れ出す光が部屋のアクセントに。それでいて落ち着いた雰囲気にしてくれています。

光と影のコントラストを演出!

テレビの上だけじゃなく窓ガラスや階段のわきにも置かれた間接照明の光が、室内に立体感を出してくれて、部屋に雰囲気を出してくれています。

間接照明ってどんな種類があるの?

間接照明の種類①スタンドライト

部屋のアクセントになるスタンドライト

大きいものでも照らす範囲が限られていてワンポイントで照らしてくれるので、部屋のアクセントになります。

鏡を照らせばもっとおしゃれに!

これひとつだけでも雰囲気を出してくれるスタンドライトですが、鏡に照らすとさらに柔らかい光が届いておしゃれですよね。

小さくてもアクセントに!

小さいスタンドライトを玄関の靴箱の上やサイドボードの上に沿えれば、周りの小物を照らして軽いアクセントにもなります。

上にも下にも光を照らして

このタイプのスタンドライトを使えば上下に光があふれ出して、光で模様を作ってくれます。

間接照明の種類②アッパーライト

部屋を引き締めてくれるアッパーライト

下から上へと光が広がっていくアッパーライトは部屋を引き締めてくれるので、間接照明で部屋がぼんやりとしすぎるのを抑えてくれます。

観葉植物との相性も良い!

アッパーライトの上へ向かう光がわずかに葉の表面を照らして、独特の雰囲気に。

壁につけるタイプの間接照明も!

コンパクトなサイズながら、普通のライト並みの光の量のタイプもあります。広い壁を大胆に照らせば、こんなにおしゃれに!

家具の下から照らすのもおしゃれ

ソファなどの足元から照らすのもおしゃれですよね。

間接照明の種類③フロアライト

ぼんやりと光るフロアライト

普通の生活を送るには不十分なフロアライトの光。しかし逆にそのぼんやりとした光の効果が、寝室などにはぴったりなのです。

形もやわらかい丸型フロアライト

出典:pbs.twimg.com

形もやわらかい丸型フロアライト

ボールのような丸型フロアライトは、足元やベッドサイドなどとどこにでも置くことができます。

”光る置物”にもなる丸型フロアライト

観葉植物や絵などのそばに置けば、周りのものを照らしながらも自分も”かわいい丸い置物”になってくれます!

キャンドル型フロアライトもかわいい!

出典:pbs.twimg.com

キャンドル型フロアライトもかわいい!

キャンドルの形をしたフロアライトも!まるでろうそくに火をともしながら寝ているかのように感じられるロマンチックな空間にしてくれます。

模様・色も変えられる!

出典:pbs.twimg.com

模様・色も変えられる!

こんな風におしゃれな模様のカバーをかければ、光で模様を作ることも。光の色を変えてみるのも良さそうです。

間接照明の種類④スポットライト

いろんなところに置くことのできるスポットライト

サイズが小さいためどこにでも置くことができて簡単におしゃれな部屋を演出することができます。

間接照明で廊下にリズムを!

スポットライトを並べていけば、廊下に光の模様ができておしゃれですよね。

天井に反射させてもおしゃれ!

いくつかのスポットライトをばらばらの方向に向けて、天井や壁を照らすのもかわいい!暗いのはちょっと苦手なんて方にもオススメです。

小物を際立たせてくれるスポットライト

細かい装飾を照らせば、影がこんなにおしゃれに!アッパーライトとセットになっているスポットライトもあるんです。

インテリアに間接照明をおしゃれに取り入れるコツって?

間接照明のコツ① 同じ方向を照らさないように配置を調節する

一方だけを照らさない!

光が部屋の片方だけに偏ってしまっては、ただの暗い部屋になってしまいます。部屋に光が分散するようにすることがポイントです。

基本的には左右に置きましょう。

出典:間接照明を安くオシャレに選ぶ5つのポイント!モデルルームなどを手がけた不動産屋が教えます!

間接照明のコツ② 照明自体を隠す!

照明を家具で隠す

照明を家具などの後ろに配置することで、家具から光が漏れているように見えます。

見える所におくのではなく、照明自体を隠しておいて、光だけ浮き出てるように見せるとより効果的でオシャレに見える

出典:間接照明を安くオシャレに選ぶ5つのポイント!モデルルームなどを手がけた不動産屋が教えます!

間接照明のコツ③ 目線とは違う高さに置く!

ライトは目の高さを避ける!

落ち着いた雰囲気を演出するには必須です。

これはせっかく落ち着く照明なのに、目の高さにあっては落ち着かないからです。

出典:間接照明を安くオシャレに選ぶ5つのポイント!モデルルームなどを手がけた不動産屋が教えます!

間接照明のコツ④ 影を重ねる!

照らしたいモチーフの影がポイント

影をつくることを考えて光を当てることで、モチーフを影で印象付けることができます。

いくつかの方向から光が当たるようにすれば、影が重なってもっとおしゃれに!

影を浮かび上がらせるのも間接照明の面白さです。

出典:おしゃれな間接照明のインテリア例。選び方のコツとおすすめ商品特集

間接照明の工夫で理想のおしゃれなインテリアに!

種類も使い方も豊富な間接照明

自分なりに工夫を凝らして、インテリアをおしゃれにアレンジしてはいかがでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング