夏のお気軽登山に挑戦!おしゃれで機能性も重視したおすすめの服装は?

都会の喧騒にも疲れたし、今度のオフには登山してリフレッシュしたい気分だけど、どんな服装で行けばいいんでしょう?

登山してリフレッシュしてみたい!

自然に癒やされたい

仕事や都会の人混みにも疲れてしまって山に登ってリフレッシュしたい!という人も多いのではないでしょうか?

気軽に山登りしたい

都心からのアクセスもよく、初心者向けの高尾山なら気軽に登山できます。

これからの夏のオフに挑戦してみたいですね。

しかし気軽に登山したいと思ってもどんな服装で行けばいいかわかりませんよね。

どんな服で行けばいいの?

気軽に登山したいと思っても実際にどんな服装で行けばいいのかわからないという声も。

おしゃれで機能面も安心できるお手本登山ファッションをまとめてみました。

おしゃれで機能的な登山向けの服装は?

登山向けの服装:トップス

Tシャツがおすすめ

無地でもかわいいです。

汚れても構わないものを着て行きましょう。

流行りのロゴTシャツも

トレンドのロゴTもおしゃれです。

ボーダーで爽やかに

汗を吸収しなそうなものや着てみて動きにくいと感じるものはやめておきましょう。

登山向けの服装:アウター

暑くてもアウターは必須

いくら夏で暑いからって半袖一枚で登山するのはNG。

登山中はTシャツ一枚でも暑いと思ったら急に冷え込んで寒さを感じたりします。

体温調整ができるように羽織ものは必ず持参しましょう。

面倒くさがって寒いのをがまんしてしまうと、体が冷やされ体力を消耗し、体調が悪くなって動けなくなることもあります。体がかたくなると動きにキレがなくなり、怪我もしやすくなってしまうのです。ですので少しでも寒いな、と思ったらすぐに上着を羽織るようにしましょう。

出典:登山の服装 / 初心者のための登山・山歩き入門

シャツで爽やかに

夏など軽装で登山できる時はシャツがおすすめです。

寒い日はウィンドブレーカーで防寒対策も

もしもの時のために山の中でもよく目立つ赤や黄色などの派手な色合いがおすすめです。

登山向けの服装:ボトムス

登山に素足はNG

素足で山に登ると転倒時の怪我や虫刺されなど問題があります。

ショートパンツの場合はサポートタイツなどを履きましょう。

サポートタイツというのは、タイツにゴムのラインが入っていて、筋肉をサポートして疲れにくくします。あるいは、着圧タイツのような血流を良くする効果のタイツなどもあり、タイツも歩きに欠かせないアイテムのひとつになりつつあります。

出典:間違いだらけの登山の服装|初心者が知っておく7つのポイント

できればポケットがあるものを

登山中の糖分補給にいくつか飴を忍ばせられるようにポケットがついているボトムスが望ましいです。

行動食は大切なエネルギー補給と考えよう。行動中に非常に多くのエネルギーを消費する登山で低血糖に陥ると、集中力が切れて転倒につながることもある。

出典:みんなの山ごはん - おもてなしの山ごはん計画 / Yamakei Online

足の上げやすいものを

足が上げやすいズボンがいいでしょう。

登山向けの服装:シューズ

登山するならトレッキングシューズ

サイズだけでなく足全体のフィット感に気をつけましょう。

シューズ、こと登山靴ともなれば、フィッティングがままならないと、靴擦れやマメができたり、最悪は爪が黒くなって剥離したりします。
靴のサイズが合っていないと、登りはまだしも、下りで必ずやられます。

出典:登山靴・トレッキングシューズ|おすすめメーカーで選んではいけない

お店の人にアドバイスをもらうのも◎

店員さんに聞くと詳しく教えてくれるところも多いそうです。

サイズなどアドバイスをもらってみましょう。

普段使いができそうなデザインも

アクセントに使えそうですね。

登山向けの服装:帽子

大きいつばで耳まで隠れるものがオススメ

帽子は、日差しをさえぎる夏用のものと、耳まで覆える保温を目的とした冬用と二つを考慮します。たとえ夏でも、森林限界を超える山では、風雨に対する保温性を考える必要があります。

出典:間違いだらけの登山の服装|初心者が知っておく7つのポイント

日除けに帽子を被りましょう

山ガール感が一気に増しますね。

普段使いもできそうなものも!

おしゃれでかわいいです。

気軽に登山を楽しむには服装が重要!

夏のお気軽登山に

機能面も考慮しつつ、おしゃれな服装で気軽に登山を楽しんでみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング