松田龍平主演映画「ぼくのおじさん」あらすじ・キャスト紹介【戸田恵梨香/真木よう子/宮藤官九郎他】

松田龍平が主演を務める山下敦弘監督の新作映画「ぼくのおじさん」の追加キャストが発表されました。そんな、映画「ぼくのおじさん」のあらすじ、キャストをまとめてみました。

児童文学「ぼくのおじさん」が映画化

児童エッセイ・小説などで絶大な人気を誇った北杜夫の児童文学「ぼくのおじさん」

その児童文学が映画化

主演に松田龍平を迎え、『苦役列車』の山下敦弘監督との初タッグで映画化されます。

児童文学の金字塔・北 杜夫著『ぼくのおじさん』が、主演・松田龍平×監督・山下敦弘の初タッグで映画化され、2016年秋公開されることになりました! 松田流“インテリぼんくら”な21世紀版「寅さん」が誕生します!

出典:松田龍平が“おじさん”役で山下敦弘監督と初タッグ!!映画『ぼ...

「ぼくのおじさん」のあらすじ

小学生の雪男が「おじさん」を作文のテーマに

小学生の雪男が作文の題材として選んだのがこの「おじさん」

小学生の雪男が学校の作文コンクールで「自分のまわりにいる大人たちについて」というテーマで書くことに。

そこで題材にしたのがこの「おじさん」。物語はここから始まります。

学校の作文コンクールの宿題を課せられた小学生のぼく=春山雪男。「自分のまわりにいる大人について」というテーマだが、至って普通な職業の両親では、面白いものが書けそうにない。そんな時思いついたのが居候しているぼくの“おじさん”。

出典:松田龍平、21世紀版“寅さん”に!?...

でも「おじさん」はただのおじさん?!

雪男が題材として選んだ「おじさん」ですが、

大人のくせにお小遣いはくれないし、勉強も教えてくれないし、スポーツはからっきしダメ。万年床に寝転がってマンガばかり読んでいるといいます。

「おじさん」に見合い話が舞い込む?!

そんな「おじさん」に見合い話が!

出典:pbs.twimg.com

そんな「おじさん」に見合い話が!

ある日、智子おばさんが、お見合い話を「おじさん」に持ってきました。

重い腰を上げてお見合いに行くと、そこにはハワイの日系四世で絶世の美女が!

「おじさん」一目惚れ

出典:pbs.twimg.com

「おじさん」一目惚れ

そこで「おじさん」は一目惚れをします。

ですが絶世の美女・エリーは家庭の事情でハワイへ帰ってしまいます。

そこで「おじさん」はハワイへ行くために奮闘!

彼らの目の前に現れたお見合い相手は、ハワイの日系四世で絶世の美女・稲葉エリー。最近彼氏と別れてしまった傷心の彼女に、おじさんは一目ぼれ!だが、エリーは他界した祖母が経営するコーヒー農園を継ぐためにハワイへ帰ってしまう。

出典:ぼくのおじさん|東映[映画]

エリーに会いたい一心で、人とはちょっと違うあの手、この手を駆使してハワイへ行く策を練るおじさんだが、ことごとく失敗…。だが、おじさんと雪男に奇跡が訪れる!

出典:ぼくのおじさん|東映[映画]

雪男に作文の題材として選ばれたどこか面白おかしい「おじさん」
そんな「おじさん」と小学生・雪男との掛け合い、そして絶世の美女・エリーへ想いを伝えるために奮闘する姿には要注目です!

果たして「おじさん」の恋の行方はどうなるのでしょうか?

「ぼくのおじさん」のキャスト

「おじさん」役・松田龍平

どこか面白おかしい「おじさん」を演じる松田龍平

この物語の主人公である「おじさん」は『探偵はBARにいる』シリーズや、『舟を編む』、そして来年公開の『モヒカン故郷へ帰る』など、話題作品への出演が続き、強烈な個性を放つ松田龍平さんが演じます。

松田さんは、「“ぼく”が、哲学者で変わり者のおじさんを観察するところから始まる物語は、ほのぼのしていて、どこかノスタルジックですごく面白いと思いました」と原作について語った。

出典:松田龍平×山下敦弘が初タッグ、北杜夫『ぼくのおじさん』映画化

小学生「雪男」役・大西利空

「おじさん」を作文の題材に選んだ張本人雪男を演じる大西利空

子供とは思えないしっかりもので、時におじさんを叱り、助け、絶妙なやりとりをしながら物語を大きく動かしていく重要な雪男役は大西利空くんが演じます。

松田さんは「“ぼく”の雪男は大人びた少年なんですけど、演じている利空は撮影の本番ギリギリまで遊んでたりするやんちゃなヤツで、その現場の空気感がとても心地良かったです。」と大西利空くんの現場での一面を語った。

出典:松田龍平×山下敦弘が初タッグ、北杜夫『ぼくのおじさん』映画化

絶世の美女エリー役・真木よう子

「おじさん」が一目惚れをする相手であるエリーを演じる真木よう子

「おじさん」のお見合い相手であり、一目惚れ相手でもある絶世の美女・エリーを演じるのは真木よう子さん。

真木は、「ハワイに行く前はとても不安でしたが、最終日には帰りたくなくなってしまうほど満喫できました(笑)。ハワイの快晴続きの天気はもちろんですが、日本と違って空も広く、ただそこにいるだけで気持ちが朗らかになれました。」というほど、ハワイロケを満喫できたそう!

出典:ぼくのおじさん|東映[映画]

みのり先生役・戸田恵梨香

雪男の担任であるみのり先生を演じる戸田恵梨香

先生役に初挑戦の戸田恵梨香さんが演じます。

「小学校の先生役は初めてで、こうゆう雰囲気の衣装自体、今まで着ていなかったので、とても新鮮でした。逆に女の子ぽくて、こっぱずかしい感じでした。私自身、おじさんはとてもかかわいらしい人だと思っているので、実際できあがったものを楽しみにしています。」

出典:松田龍平主演『ぼくのおじさん』に戸次重幸、寺島しのぶ、宮藤官九郎ら

雪男の父・定男役の宮藤官九郎

雪男の父・定男役を演じる宮藤官九郎

出典:pbs.twimg.com

雪男の父・定男役を演じる宮藤官九郎

おじさんと同居している雪男の父・定男役には脚本家・作詞家・監督・などなど幅広く活躍する宮藤官九郎さんが演じます。

「付け髭をつけた途端に、少し変な人なのかなあ?って思ったけど、現場に入ったら、おじさん役の龍平君が変に見えればいいな。と、自分はなるべく自然に自然にしようと思いました。監督からは威厳を!って言われたので、難しかったです。」

出典:松田龍平主演『ぼくのおじさん』に戸次重幸、寺島しのぶ、宮藤官九郎ら

老舗和菓子屋の御曹司・青木役の戸次重幸

老舗和菓子屋の御曹司・青木を演じる戸次重幸

出典:pbs.twimg.com

老舗和菓子屋の御曹司・青木を演じる戸次重幸

ひょんなことからおじさん、雪男と知り合う創業200年の老舗和菓子屋の御曹司・青木役には、現在放送中のドラマ「昼のセント酒」で主演を務める戸次重幸さんが演じます。

山下監督とも話していたんですが、結局僕の演じた青木っていいやつなんですよね。裏表もなく、感情を前に出していくキャラクターでいきましょうとインの前から話してました。

出典:松田龍平主演『ぼくのおじさん』に戸次重幸、寺島しのぶ、宮藤官九郎ら

「ぼくとおじさん」コンビは勿論、脇を固める実力派豪華キャストたちが揃っていますね!

2016年11月3日に公開予定の映画「ぼくのおじさん」に期待大です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング