全米でメガヒットしたドラマ『ヒーローズ』!キャスト&各シーズンのあらすじを紹介【マシ・オカ】

「やったー!」というセリフで有名なドラマ『ヒーローズ』。シーズン1から紹介していきます。

海外ドラマ『ヒーローズ』って?

『ヒーローズ』

アメリカ合衆国のNBCで放送されたテレビドラマシリーズ。

超能力者をテーマにしたSFドラマです。

「HEROES/ヒーローズ」は、2006年9月25日から「ER 緊急救命室」「ザ・ホワイトハウス」「フレンズ」と同じ全米NBCネットワークで“月9枠(月曜夜9時)”に放送され、2006年の新番組中ナンバーワンの全米視聴率を獲得(NBCにとっても新番組の第1話の視聴率としてはこの5年間で最高の数字に)。

出典:HEROES/ヒーローズ

登場人物を紹介!

ピーター・ペトレリ役(マイロ・ヴィンティミリア)

共感能力の持ち主“エンパス”(他の能力者の能力のコピー)。

様々な能力を習得し、サイラーとの死闘の末に核爆発を食い止め、また“組織”のウイルス拡散計画を阻止するなど、幾度となく世界を救っています。

ヒロ・ナカムラ役(マシ・オカ)

時空間移動や時間を止めることができる能力を持ちます。

“ヒーロー”に憧れる無邪気な性格のヒロは、これまでに過去や異国の地で数々の大冒険を繰り広げています。

クレア・ベネット役(ヘイデン・パネッティーア)

自己再生能力を持ちます。

幼い頃に“組織”から預けられ、ベネット家の長女として育てられました。実の父親はネイサン・ペトレリ。大ケガを負っても急激なスピードで肉体が再生する能力があるので、ほぼ不死身ということです。

ネイサン・ペトレリ役(エイドリアン・パスダー)

ピーターの兄で、飛行能力を持ちます。

ニューヨーク州選出の元下院議員で、大統領にも通じている要人です。

サイラー役(ザッカリー・クイント)

本名はガブリエル・グレイ。

物事の仕組みを瞬時に理解する直観能力を持ちます。

その能力では飽き足らず、様々な能力を手中に収めようと、能力者を殺し続ける悪い人です。

マット・パークマン役(グレッグ・グランバーグ)

テレパスの能力を持ちます。

人の考えが読めるほか、考えを植えつけるなど能力もさらに増しました。

LAの制服警官時代にサイラーの事件を捜査し、その後ニューヨークで刑事として過ごしています。

ノア・ベネット役(ジャック・コールマン)

クレアの養父です。

表向きはプリマテック製紙のセールスマン、裏では“組織”の敏腕エージェントという二重生活を長年送っています。

“組織”を壊滅させようと計画するが、結局“組織”に戻ることになります。

モヒンダー・スレシュ役(センディル・ラママーシー)

インド・マドラス出身。

遺伝学博士だった父の後を継ぎ、能力者に関する研究をしていました。

『ヒーローズ』シーズン1

『ヒーローズ』シーズン1について

シーズン1「創世記 Genesis」

放送期間:2006年9月25日〜2007年5月21日

全23話

アメリカ、インド、日本。遠く離れたまったく別の土地で、ある現象が起こり始める。人々に突如として、空中飛行、肉体再生、未来予知、時空操作など特殊な能力が備わりはじめたのだ。自分の能力に使命を感じる者もいれば、能力を恐れひた隠しにする者、自分の能力を悪用する者が現れる。そして、相手の能力を奪う殺人鬼「サイラー」、2008年11月8日に起こるニューヨークの半分が吹き飛ぶ核爆発。それらを阻止しようと、全く繋がりの無かった彼らが集い始める。

出典:HEROES (テレビドラマ) - Wikipedia

『ヒーローズ』シーズン1ゲスト

アイザック・メンデス役(サンティアゴ・カブレラ)

画家兼コミック・アーティスト。

“ナインス・ワンダー!(9th Wonders!)”というコミックを発表しています。

自分が絵に描いた事件が次々に現実に起きます。

『ヒーローズ』シーズン2

『ヒーローズ』シーズン2について

シーズン2「世代 Generations」

放送期間:2007年9月24日〜12月3日

全11話

シーズン2はいきなり世界各地を舞台に再発進!巨大都市ニューヨーク、カリフォルニアのコスタ・ヴェルデ(架空の町)、2005年夏にハリケーン・カトリーナの被害を受けたニューオーリンズ、そしてエジプトのカイロ、中米のホンジュラス、ヨーロッパのアイルランド、そしてタイムスリップしたヒロが向かった1671年(戦国時代)の日本。新たに中米も舞台になるなど、前シーズンを越えるスケールで展開する。

出典:HEROES/ヒーローズ

『ヒーローズ』シーズン2ゲスト

アダム・モンロー役(デヴィッド・アンダース)

17世紀の日本でタケゾウ・ケンセイと名乗っていたイギリス人。

タイムトリップしてきたヒロに導かれ、伝説通りの「英雄タケゾウ・ケンセイ」となるべく、敵白ヒゲに戦いを挑みます。

『ヒーローズ』シーズン3

『ヒーローズ』シーズン3について

シーズン3「悪人 Villains」「逃亡者 Fugitive」

放送期間:2008年9月22日〜2009年4月27日

全25話

シーズン3では、未来に飛んだヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)が東京壊滅の光景を目撃したり、凶悪な能力者たちだけが収容されている“組織”内の特別施設「レベル5」から悪人たちが脱走したり、さらに、“組織”の内部構成も激動の変化を迎える。誰も予測できないハードな急展開に第1話から引き込まれることは確実。また、気になる新キャラの登場、磨きがかかったアクション&VFXと見どころが満載だ。

出典:HEROES/ヒーローズ

『ヒーローズ』シーズン3ゲスト

トレイシー・ストラウス役(アリ・ラーター)

ネイサンの元広報アドバイザー。

ちょうどネイサンと知り合った頃、触れるだけで物体を凍結させられる能力が覚醒、だが能力者狩りの犠牲になってしまいます。

その後は死んだと思われていたが、能力を進化させ復活。

凍結能力に加え、体を水にすることができるようになっていました。

『ヒーローズ』シーズン4

シーズン4「贖罪 Redemption」

放送期間:2009年9月21日〜2010年2月8日

全18話

シーズン4では、ヒーローたちがそれぞれ自分の生活に戻ったところから始まる。だが彼らは能力の存在を隠して生きることの厳しさに直面する。大学に進学したクレアは友人に自分の秘密を打ち明けようか迷い、マットは一切の能力を断ちきろうと努めている。そしてヒロは自分の能力が、彼の寿命を縮めていることを知る。そんな中、“カーニバル”と名乗る集団を率いる謎の男、サミュエル・サリヴァンが暗躍を開始する・・・。

出典:HEROES/ヒーローズ

『ヒーローズ』シーズン5(ヒーローズ ・リボーン)

シーズン5「HEROES Reborn」

放送期間:20015年9月24日〜2016年1月21日

全13話

能力者と非能力者たちが集い、人類共存を目指す平和サミットが開催されたテキサス州オデッサで、突然爆発テロが起き、多くの犠牲者を出す悲惨な事件が発生した。それ以来、“EVO イヴォ”と呼ばれるようになった能力者たちは、危険な存在と見なされ、自らの能力を隠して密かに暮らしていた。そのテロ事件で、不死身のはずの娘クレアを失ったベネットも、過去を忘れて静かに暮らしていたが、陰謀説をとなえるクエンティンと出会い、クレアの死の真相を明らかにするため独自に捜査を開始する。

出典:HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン - Wikipedia

『ヒーローズ・リボーン』の続編は...?

『ヒーローズ』と『ヒーローズ・リボーン』

『ヒーローズ』の物語は、『ヒーローズ・リボーン』の13話をもって終了しました。

大ヒット・ドラマ『HEROES/ヒーローズ』の新章となる『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』。放送局の米NBCは、本作の終了後、新たなシーズンを作らないことを明らかにした。

出典:ニュース:『ヒーローズ・リボーン』シーズン2は作られないことが決定 | 海外ドラマNAVI

続編を待ち望んでいたファンには残念です。でも、もしかしたらいつか続編が...なんて期待しちゃいますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング