大谷亮平は第2のディーン・フジオカに!?意外と知らない韓国で活躍している日本人まとめ

韓国のエンタメ界で活躍する日本人たち。一体どんな人たちがいるのでしょうか?

逆輸入俳優・大谷亮平

『大谷亮平』とは?

大谷亮平

1980年10月1日生まれ・大阪府出身。

2004年に韓国語がまったく話せないまま韓国へ行き、語学学校で韓国語を勉強しました。

2016年より日本での活動を開始し、フジテレビ系テレビドラマ『ラヴソング』で日本のテレビドラマに初出演することが決定。

俳優大谷亮平の本名は大谷慶彦。韓国で<ダンキンドーナツ>、<KTFオリンパスカメラ>など多くのCMモデルとして活躍し、顔を広く知られるようになった。そして、2008年にドラマ『家に帰る道』に出演し、俳優としても注目を浴びることになる。韓国でモデルとして活動する日本人や在日韓国人は多数存在するが、長編ドラマにキャスティングされたのは大谷亮平が初めてだという。

出典:オオタニ・リョウヘイ(大谷亮平)のプロフィール、画像、最新ニュース| 韓国俳優・女優

多くの作品活動と幅広いキャラクター演技で国内でも認知度が高い。

出典:俳優の大谷亮平、韓日マルチスターに…日本地上波ドラマでデビュー |...

日本でも活躍する“逆輸入俳優”が注目を浴びているが、次なるスターだと目されているのが大谷。

出典:韓国で人気“逆輸入俳優”大谷亮平、月9「ラヴソング」で日本ド...

大谷亮平の出演映画を紹介

大谷亮平出演映画『神弓-KAMIYUMI-』

2011年8月25日公開のキム・ハンミン監督作品。

17世紀の丙子の乱を舞台としたアクション映画で、韓国で2011年の年間興行成績第1位を獲得しました。

大谷亮平出演映画『バトル・オーシャン 海上決戦』

2014年7月30日公開のキム・ハンミン監督作品。

丁酉倭乱(慶長の役)における鳴梁海戦を描いています。

日本では劇場未公開で、2015年8月12日にDVDが発売されました。

他にも韓国で活躍している日本人俳優がたくさんいます!

韓国で活躍する女優『笛木優子』

『笛木優子』とは?

笛木優子

1979年6月21日生まれ、東京都出身。

2001年11月、韓国に居を移し、芸能活動を開始しました。

日本人では初めての、韓国ドラマにレギュラー出演をしました。

映画とかドラマとか、今で言うK−POPをすごく好きになりまして、そこから韓国語を勉強し始めて、1年くらいした2001年の終わりに、ちょっと休みがありまして。語学研修へ行ってみたりしてみようかな、と思って行ったのが一番始めに韓国に行ったキッカケなんですけど。

出典:韓流スターアイドル動画まとめ

韓国では「韓国人に近い外国人女優」あるいは「韓国人のイメージに近い日本人女性」と評されている。

出典:笛木優子 - Wikipedia

笛木優子の出演映画

『青燕』

2005年12月29日公開のユン・ジョンチャン監督作品。

夢へ向けて挑戦する韓国初の女性飛行士パク・キョンウォンと彼女を取り巻いた切ない恋を描いています。

バラエティ番組で活躍『KangNam』

『KangNam』とは?

KangNam(カンナム)

本名は滑川康男 (ナメカワ ヤスオ)と言います。

1987年3月23日生まれです。

ヒップホップグループ「M.I.B」のメンバーで最年長です。

日本人の父と韓国人の母の間に生まれたハーフで、日本国籍を持っています。

「私は一人で暮らす」の「ザ・レインボーライブ」のコーナーを通して、超ポジティブな魅力とぎこちない韓国語で大きな話題を集めたKangNam(カンナム)は、1ヶ月後、その人気ぶりからレギュラーメンバー入りを果たし、視聴者に愛されていた。
「私は一人で暮らす」は、まさにKangNam(カンナム)が韓国でブレイクするきっかけとなった番組だ。

出典:KangNam、ブレイクのきっかけ「私は一人で暮らす」番組降板へ!

’11年に韓国で歌手デビューしたのち、バラエティ番組で見せる予測不可能な言動が、おもしろすぎると一躍大ブレイク。’14年から’15年だけで9本のレギュラー番組を抱える、正真正銘の超売れっ子として幅広い世代に親しまれている。

出典:韓国で最も有名な日本人KangNam 爆笑必至のトーク力炸裂!(K☆STAR...

KangNamは「Ready to Fly」 で日本デビュー

日本デビューが決定したKangNam

日本デビューシングルが2016年5月25日に発売。

「僕としては『やっと日本デビュー!』って感じ。5、6年くらい韓国で活動をしてやっと日本で曲を出すことができて幸せでいっぱいです。今の夢は、何万人も集まるコンサートをして、僕の歌に泣いて笑って感動を共有すること。小さい会場から大きなところまで、少しずつ頑張っていきます!」

出典:韓国で最も有名な日本人KangNam 爆笑必至のトーク力炸裂!(K☆STAR...

アイドルグループ『TWICE』で活躍の『MOMO』『SANA』『MINA』

アイドルグループ『TWICE』とは?

アイドルグループ『TWICE』

JYPエンターテインメント所属。

グループ名の由来は「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味があります。

韓国出身5人、日本出身3人、台湾出身1人で構成されています。

韓国歌謡界を賑わわせているガールズグループ「TWICE」が、各音楽番組で7つの1位を獲得した。

出典:「TWICE」、7冠達成でトップアイドルの仲間入り│韓国音楽K-POP│韓国ドラマ・...

アイドルグループ『TWICE』の日本人メンバー

『TWICE』日本人メンバー『MOMO』

本名は平井 もも(ひらい もも)と言います。

1996年11月9日生まれ、京都府出身。

メインダンサーを担当しています。

「はじめて韓国に来た時は言葉が通じなかったので大変だったけれど、今はメンバーたちが力になってくれて助けてくれるので、楽しく生活している」と伝えた。

出典:“本日デビュー”Twiceの日本人メンバー、韓国生活の苦悩を...

『TWICE』日本人メンバー『SANA』

本名は湊崎 紗夏(みなとざき さな)と言います。

1996年12月29日生まれ、大阪府出身。

サブボーカルを担当しています。

Twiceの2ndミニアルバム「PAGE TWO」のタイトル曲「CHEER UP」が各音楽配信サイトで1位を総なめにしていると説明した。その中でサナが歌った「シャシャシャ」パートがファンの間で人気を集めている。

出典:Twiceの新曲、日本人メンバーサナの歌うパートが可愛いと大人気!あだ名まで登場 -...

『TWICE』日本人メンバー『MINA』

本名は名井 南(みょうい みな)と言います。

1997年3月24日生まれ、兵庫県出身。

サブボーカルを担当しています。

「韓国語が出来ずに怖いこともあったけれど、練習生生活をしながらメンバーたちが教えてくれてたくさん習った。今は楽しい」と伝えた。

出典:“本日デビュー”Twiceの日本人メンバー、韓国生活の苦悩を...

これからの活動に注目していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング