コーヒーで美肌に。美容に効くコーヒーの飲み方をご紹介!

コーヒーは飲み方によっては、美容効果があるのを知っていましたか?今回は、ポリフェノールの力によって、美肌にしてくれるコーヒーの飲み方をご紹介します。

コーヒーが美容に効くって本当?

出典:data.whicdn.com

最近コーヒーが健康に、美容にいいとよく聞きますが、どうして、どのような効果が出るかはよく知らない、という方も多いのでは?

せっかく飲むなら美容に効果を出したい!

出典:data.whicdn.com

せっかく飲むなら美容に効果を出したい!

毎日コーヒーを飲むのが習慣になっている方も多いのでは?毎日口にするコーヒー、美肌やダイエット効果があったら嬉しいですよね!今回はどのような美容効果があるのか、さらにどのような飲み方が効果的かをご紹介します。

コーヒーの美容効果とは?

①美肌効果

出典:data.whicdn.com

①美肌効果

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、強い抗酸化作用がある栄養成分です。この成分が入っていることによって、アンチエイジング効果もあるのです。

コーヒーには「抗酸化物質」という成分が含まれています。その働きで、「善玉コレステロール」が活性化して、動脈硬化の予防に役立つのです。

出典:ポリフェノールの抗酸化作用で、アンチエイジングをめざせ!

血管が老化した状態を「動脈硬化」と言います。これはコレステロール、悪玉コレステロールによっておこる病気です。そこで、「クロロゲン酸」はこの「善玉コレステロール」を活性化し、悪玉コレステロールを発生するのを防いでくれます。

②むくみ解消効果

出典:data.whicdn.com

②むくみ解消効果

コーヒーには、体内に貯まった老廃物質や余分な水分を尿として排出させる「利尿」と言われています。また、コーヒーには自律神経に働きかけて交感神経の動きを活発にしてくれます。そのことにより、全身の循環が良くなりむくみ解消にも繋がるのです。

毎日口にするコーヒーにこんなに美容効果があったとは!と驚きですよね。でもだからといって飲みすぎや、飲み方によっては逆効果なのでは?と疑問を持つ方も多いでしょう。次は、コーヒーの飲み方のOK/NGを紹介します。

コーヒーの飲み方《NG編》

①空腹状態でブラックコーヒーを飲む

出典:data.whicdn.com

①空腹状態でブラックコーヒーを飲む

空腹の状態でブラックコーヒーを飲んでしまうと、コーヒーに含まれているカフェインや胃酸の分泌により胃壁を荒らしてしまいます。空腹の時に飲む場合は、ミルクたっぷりのカフェオレを飲みましょう。

②タバコと一緒にコーヒーを飲む

出典:data.whicdn.com

②タバコと一緒にコーヒーを飲む

ニコチンにより胃粘膜がダメージを受けている状態の時に、カフェインを摂取すると体へのダメージが大。タバコとコーヒーの組み合わせは避けましょう。

③1日4杯以上飲む。

出典:data.whicdn.com

③1日4杯以上飲む。

いくら健康に良いからといって、コーヒーは刺激の強い嗜好品です。麦茶感覚でガブ飲みしてはいけません。コーヒー摂取は、1日に4杯までにしましょう。

コーヒーの飲み方《OK編》

①コーヒーを飲んだ後に運動する

出典:data.whicdn.com

①コーヒーを飲んだ後に運動する

コーヒーに含まれるカフェインの興奮作用や、覚醒作用によって交感神経であるアドレナリンなどのホルモンが活性化し、脂肪の分解が促進されると言われています。また、運動はカフェインの作用が体に浸透された「1時間後」を目安にすると、代謝を上げてくれます。

市販のコーヒー飲料でもポリフェノールの一種「クロロゲン酸」の脂肪燃焼効果に注目し、「トクホ」(特定保健用食品)が各メーカーから次々と発売され始め、その効果が期待されるところです。

出典:コーヒー1杯で代謝を上げる方法

②朝のカフェオレ

出典:data.whicdn.com

②朝のカフェオレ

午前中の体は排泄の時間帯になります。コーヒーには利尿作用が含まれていますので、朝飲むことをおすすめします。また、ブラックコーヒーだと胃を荒らしてしまうので、ミルクを入れて胃に優しいものにしてみてください。

③浅炒りのコーヒー

出典:data.whicdn.com

③浅炒りのコーヒー

美肌効果を期待できる飲み方は、コーヒーを浅炒りのものにすることです。ポリフェノールは熱に弱い性質を持っているので、沸騰する直前のお湯を使用しましょう。

コーヒー豆はできるだけ新鮮なものを利用してください。時間が経つとそれだけ酸素に触れやすく、豆自体が酸化してしまう恐れがあるからです。

出典:スキンケア大学

酸素に多く触れてしまうことにより、コーヒーに含まれている抗酸化作用のある「ポリフェノール」が酸化してしまいます。それらは、美肌や脂肪燃焼効果が落ちるだけではなく、味や香りも落ちやすいので気を付けましょう。

美肌効果を得るために、OK・NGな飲み方をしっかり理解しておきたいですね。

コーヒーを味方にして美を加速させよう!

毎日のコーヒーから美肌・ダイエット効果を得よう

出典:data.whicdn.com

毎日のコーヒーから美肌・ダイエット効果を得よう

気持ちを落ち着ける・目を覚ます、といった効果からコーヒーを飲んでいる方が多いと思います。このように美容にも良いと知ったら、さらにコーヒーを飲みたくなってしまいますね。種類や飲み方にもこだわって、さらなる美肌を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング