くるり・岸田繁が京都精華大学の客員教授に!教鞭をとるミュージシャンは他にもいた

ロックバンドくるりのボーカル岸田繁さんが京都精華大学に客員教授として招かれました。実は他にもいた数々の教授ミュージシャンをまとめてみました。

ロックバンドくるり ボーカルの岸田繁が教授に!

京都精華大学のポピュラーカルチャー学部 岸田繁客員教授

ポピュラーカルチャー学部の客員教授に招かれました。

京都精華大は28日、ポピュラーカルチャー学部の客員教授にロックバンド「くるり」でボーカル・ギターを担当する岸田繁さん(39)を招くと発表した。

出典:くるり岸田さん、客員教授に 京都精華大 : 京都新聞

客員教授とは外部から招かれた優秀な人材

正式な教授ではありませんが、大学に迎えられたゲストとして教壇に立ちます。

映画やドラマのサウンドトラックも担当していた『くるり』

現在ではオリジナルメンバーでベースの佐藤征史(さとうまさし)さん、2011年に加入したトランペットのファンファンとともに活動しています。

1:36 くるり - Baby I Love You

くるり - Baby I Love You

2005年にリリースされたこの曲はオリコン4位を記録しました。

実は岸田繁さんのようなケースはあまり珍しくないのです!

過去にも様々なミュージシャンの方々が大学に招かれています。

あの人も教授!? 意外にも多い大学に招かれたミュージシャン

音楽界の大物 細野晴臣

音楽界で知らない人はいない!? 細野晴臣

出典:pbs.twimg.com

音楽界で知らない人はいない!? 細野晴臣

銀河鉄道の夜のサウンドトラックを手がけたり、松田聖子や荒井由実、小泉今日子などの人気アイドルの楽曲提供も行っていた大物なのです!

京都精華大学客員教授 細野晴臣

2011年にはくるりとの合同ライブツアーを行ったこともある細野晴臣さん。なんと岸田繁さんと同じポピュラーカルチャー学部音楽コースを担当しています。

ヒップホップグループ スチャダラパーのBOSE

スチャダラパーのMCボーズこと光嶋誠

1990年にデビューしたスチャダラパーのメンバー。それまでのお堅いラップを刷新し、等身大でゆるいライムをのせる「オモロ・ラップ」を提唱しました。実はあやまんJAPANのファンタジスタさくらだの旦那さん!

4:07 スチャダラパー "中庸平凡パンチ" (Official Music Video)

スチャダラパー "中庸平凡パンチ" (Official Music Video)

京都精華大学准教授 光嶋誠

そんなMCボーズは2013年4月よりポピュラーカルチャー学部音楽コースの特任准教授として教壇に立っています。

ファンションデザイナーでもある藤原ヒロシ

数多くのCDをリリースしてきた藤原ヒロシ

出典:pbs.twimg.com

数多くのCDをリリースしてきた藤原ヒロシ

1986年から活動を開始し、過去に17枚のアルバムと16枚のシングルを出しています。

4:35 藤原ヒロシ 『f.o.(rehearsal session)』

藤原ヒロシ 『f.o.(rehearsal session)』

京都精華大学客員教授 藤原ヒロシ

出典:pbs.twimg.com

京都精華大学客員教授 藤原ヒロシ

この方もやはりポピュラーカルチャー学部音楽コースを担当しています。

音楽プロデューサーでもある高野寛

たくさんのアーティストの曲も手がけた高野寛

小泉今日子や沢田研二など、やはりこの方も人気アーティストの楽曲提供を行っています。自身の代表曲は、1990年の『虹の都へ』。

3:47 虹の都 へ(ミュージックフェア) 高野寛

虹の都 へ(ミュージックフェア) 高野寛

オリコン最高2位を獲得するほどヒットしました。

京都精華大学教授 高野寛
CUE

京都精華大学教授 高野寛

2013年より正式な”教授”として京都精華大学ポピュラーカルチャー学部音楽コースを担当しています。

フォークグループ アリスの谷村新司

アリスのリーダー 谷村新司

1970〜80年代に一斉を風靡したアリス。リーダーを務めていた谷村新司さんはこれまでに16回も紅白歌合戦に出場したことがある大御所です。

6:08 アリス チャンピオン

アリス チャンピオン

1978年アリスの最大ヒット曲『チャンピオン』は有名!

東京音楽大学客員教授 谷村新司

担当するのは音楽学部音楽学科指揮専攻 作曲「映画・放送音楽コース」・作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」

東京音楽大学といったら日本最古の私立音楽大学です。そこに招かれるなんてすごいですね!

ポップスグループ チューリップのリーダー財津和夫

作曲家としても有名! 財津和夫

松田聖子の「チェリーブラッサム」を始め、中森明菜や藤井フミヤなど数多くのアーティストの曲も手がけてきた財津和夫さん。日本のポール・マッカートニーとも呼ばれているとか。

大阪芸術大学教授 財津和夫

大阪芸術大学は西日本で最大の総合芸術大学。なんと財津さんはそこの正式な”教授”なのです!
芸術学部演奏学科ポピュラー音楽コースを担当します。

これまでにも多くのミュージシャンが務めてきた客員教授

くるり岸田繁も生徒に大きな影響を与えてくれそう!

出典:pbs.twimg.com

くるり岸田繁も生徒に大きな影響を与えてくれそう!

これからも日本の音楽の発展を助けていって欲しいです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング