【聖の青春】松山ケンイチが過酷な増量で天才棋士に!初出演・主演作品まとめ

2016年秋公開映画『聖の青春』の主演に松山ケンイチさんが抜擢。彼の出演した映画やドラマをまとめました!

松山ケンイチが映画『聖の青春』の主演!

主人公・村山聖を演じるのは、主演作多数、人気実力を兼ね備える俳優・松山ケンイチ。

出典:「聖の青春」が映画化!主演は松山ケンイチさんに決定!! |...

天才棋士を演じるため、過酷な増量もこなした松山ケンイチ

松山ケンイチさんってもっと細身でしたよね?
ここまで容姿を変えるくらいの増量もこなす、役作りへの熱意は素晴らしいですね!

この度、ふっくらとした顔つき、体つきで話題となっていた俳優・松山ケンイチが体を張って村山氏を演じていることが分かった。

出典:松山ケンイチ、過酷な増量計画で実在の天才棋士を熱演!「聖の青春」映画化決定 |...

映画『聖の青春』とは?

原作は感動ノンフィクション小説『聖の青春』

将棋が題材の感動作品

100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生・西の村山」と並び称されながら、名人への夢半ばで倒れた”怪童”の一生を描いた感動のノンフィクション作品。

29 歳にして亡くなった実在の天才棋士•村山聖(さとし)―。難病と闘いながら将棋に全人生を賭けた壮絶な生き様を描く、感動のノンフィクション小説「聖の青春」が待望の映画化。

出典:「聖の青春」が映画化!主演は松山ケンイチさんに決定!! |...

ヒロインが羽生善治さんという硬派な作品です。将棋が好きな方はもちろん、人生をつまらなく感じている方も、何かに夢中になっている方でも、こんな人間がいたんだと魅かれる作品です。“村山聖”は必ず見る人の心に何かを残します。宜しくお願い致します。

出典:コメント|映画『聖の青春』2016年秋全国ロードショー

Twitterで期待の声も!

すまり@smaricco

「聖の青春」読了。1998年に29才の生涯を終えるまで将棋の世界を生き抜いた愛すべき棋士・村山聖。いやー泣けた。将棋のルールは全くわからないけどとてつもない魅力をビンビン感じました。マツケンの映画も楽しみだ。

かつ乃@hirojisan12

「聖の青春」読了。涙で文字が読めなくなるなんて久々だよ。こんな男がかつて生きていたのか。松山ケンイチの映画化、上手くいきますように。

夜道三段@thehyperthesis3

『聖の青春』が映画化されることを知りました。なんと! 原作が大好きだから絶対見ます。早く秋になってほしい。爪伸ばしたり、太ったりするのかな、松山ケンイチ。

役作りのため過酷な増量もいとわない松山ケンイチさんが出演した作品をまとめました。

松山ケンイチが出演した映画・ドラマまとめ(時系列順)

ドラマ『ごくせん(第1シリーズ)』(2002年)

松山ケンイチの記念すべきデビュー作品!

任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師、山口久美子(通称・ヤンクミ)が不良ぞろいの3年D組で活躍する大人気学園ドラマ。

松山ケンイチは毛利研一役で出演!

出典:blogs.c.yimg.jp

松山ケンイチは毛利研一役で出演!

映画『アカルイミライ』(2003年)

松山ケンイチ初出演映画『アカルイミライ』

主演はオダギリジョー。松山ケンイチはジュン役で出演!

人と上手く接することが出来ないうえ、何の目的も見出せず苛立ちだけを募らせる青年が、一見穏やかながら内に危険な感情を秘めた同僚との奇妙な交流を通して、新たな何かを見出していく姿を描く。

出典:映画 アカルイミライ - allcinema

映画『ウィニング・パス』(2004年)

松山ケンイチ初主演映画『ウィニング・パス』

不慮の事故により下半身不随になった少年が車椅子バスケ選手権に全力で挑む青春物語。事故で失ったものをバスケットボールに打ち込むことで取り戻していく感動作。

出典:ウィニング・パス - 作品 - Yahoo!映画

映画『デスノート』(2006年)

松山ケンイチ代表作映画『デスノート』

漫画『DEATH NOTE』を原作とした大ヒット映画。松山ケンイチと聞いて「L」を思い出す方も多いのではないでしょうか。

死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋人が死んだ事件をきっかけに、キラ事件の捜査本部に入り込んだ彼は、キラ事件を解明するためにインターポールが送り込んできた天才青年L(松山ケンイチ)と壮絶な頭脳戦を繰り広げることになる。

出典:解説・あらすじ - DEATH NOTE デスノート the Last name -...

映画『L change the World』

スピンオフ作品では松山ケンイチ演じる「L」が主役!

連続ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』(2007年)

松山ケンイチが連続ドラマ初主演!

キャッチコピーは「あなたの隣にスパイがいる」。

七色の声を操る少女・ニコは、その観察眼を見込まれて謎の老人からとある誘拐事件への助言を請われる。事件を解決に導いたニコは、以降コードネーム「セクシーボイス」を名乗り、謎の老人の様々な依頼を相棒の青年・ロボとともに解決していく。

出典:セクシーボイスアンドロボ - Wikipedia

映画『デトロイト・メタル・シティ』(2008年)

アニメも漫画も大人気『デトロイト・メタル・シティ』

松山ケンイチが悪魔系デスメタル・バンドマン、根岸崇一を演じています。

純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。

出典:解説・あらすじ - デトロイト・メタル・シティ - 作品 - Yahoo!映画

根岸崇一のもうひとつの姿「ヨハネ・クラウザーⅡ世」も演じました

ドラマ『銭ゲバ』(2009年)

『銭ゲバ』は漫画が原作

松山ケンイチは、陰で金銭のために殺人を繰り返す主人公・蒲郡風太郎を熱演!

キャッチコピーは「金のためなら、なんでもするズラ」。

出典:銭ゲバ - Wikipedia

映画『ノルウェイの森』(2010年)

原作は村上春樹の『ノルウェイの森』

松山ケンイチは、菊地凛子演じる直子を深く愛する主人公・ワタナベ役で出演。

ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。

出典:解説・あらすじ - ノルウェイの森 - 作品 - Yahoo!映画

2016年秋全国ロードショー『聖の青春』に期待が高まります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング