NHK時代劇「ちかえもん」が型破りで面白い!時代劇なのにフォークソングの替え歌も!?

NHKの木曜時代劇「ちかえもん」が面白いと評判です!なぜ面白いのか?あらすじは?キャストは?大好評のNHK時代劇に迫ります!

NHK木曜時代劇「ちかえもん」が面白い!

NHK時代劇といえば大河ドラマ、それに比べるとマイナーなNHK木曜時代劇ですが「面白い」と評判です!

一体どんな内容なのでしょうか?

NHK木曜時代劇「ちかえもん」のあらすじ

主人公は人形浄瑠璃・歌舞伎作者 近松門左衛門!

日本史の授業で見たことあるかも?主人公は江戸時代の作家・近松門左衛門

時代劇というと、戦国時代や幕末を題材にした作品が多いですが、「ちかえもん」で扱うのは江戸時代前期に活躍した浄瑠璃、歌舞伎作者の近松門左衛門です!

売れない作家・近松門左衛門が大傑作「曾根崎心中」を書き上げるまでの物語!

五十路になっても売れないダメダメ作家の近松門左衛門が、謎の男・万吉と出会い騒動を巻き起こす

万吉と出会い、日々トラブルに巻き込まれていく中で大傑作「曾根崎心中」を書き上げるというあらすじです!

舞台は、浄瑠璃作家の近松門左衛門があの有名な問題作品「曾根崎心中」を書く前の頃。さえない中年だった近松が、謎の渡世人・万吉と出会うことで、近松に次々と災難が訪れ、万吉が大暴れするというあらすじ。

出典:青木崇高の彼女、結婚は?主演ドラマ「ちかえもん」あらすじキャスト!

NHK木曜時代劇「ちかえもん」のキャスト

主人公・近松門左衛門(松尾スズキ)

全く売れず、絶賛スランプ中のダメダメ作家・近松門左衛門を演じる松尾スズキ

全く売れないまま50歳を越え、妻には逃げられ、母親には呆れられる。そんな"まるでダメな男"近松門左衛門を演じるのは松尾スズキ。

近松は、「世継曾我(よつぎそが)」(1683年)で浄瑠璃作者としての地位が確立されるも、超スランプに陥り、客入りが落ち込む芝居小屋の座長・竹本義太夫(北村有起哉)からは「世間が湧き立つ戯作を書け」と尻を叩かれ、妻には逃げられ、同居する母・喜里(富司純子)の小言にも悩まされ、大阪堂島新地の「天満屋」に入り浸り、年増遊女お袖(優香)相手にちびちび酒を飲む、冴えない中年男。

出典:時代劇『ちかえもん』が面白い

謎の世渡り人・万吉(青木崇高)

近松門左衛門が出会った奇妙な男・万吉を演じる青木崇高

「龍馬伝」や「るろうに剣心」に出演した青木崇高が、情に厚い生粋の変わり者・万吉を演じます。万吉との出会いが近松を大きく変えていきます。

万吉は、近松行き付け「天満屋」に居座り、事あるごとに近松に懐いてくる。情に厚く純情で、曲がったことは大嫌い、思いこんだら命がけ、困った人は放っておけない。近松の適当な助言が万吉の予期せぬ行動を誘い、毎度近松は神出鬼没の渡世人・万吉に翻弄されていく!?天使か悪魔か?馬鹿か天才か?異色のヒーロー万吉との出会いが近松の運命を変えていく。

出典:木曜時代劇ちかえもん

近松門左衛門が通う「天満屋」の遊女・お袖(優香)

近松門左衛門が秘かに想いを寄せる遊女・お袖を演じる優香

近松門左衛門の愚痴を聞いてあげる天満屋の遊女を演じる優香。次第に近松はお袖に想いを寄せるのですが、それは近松門左衛門だけではなく...

スランプ渦中の近松は、気が付いたら堂島新地の「天満屋」に足を運び、ちびちびと酒を飲み、年増遊女・お袖相手に愚痴をこぼす。金持ちの若旦那に身請けしてもらおうと色めき立つ遊女たちとは対照的に、お袖は、どこか冷めている。お袖の部屋には、万吉もたびたび転がり込み、お袖の言葉が、騒動解決の糸口に。やがて近松はいつかお袖を身請けけして、お嫁さんにしたいと恋心を募らせるが…。

出典:木曜時代劇ちかえもん

お金持ちのぼんぼん・平野屋徳兵衛(小池徹平)

親のお金を使って天満屋で豪遊!平野屋徳兵衛を演じる小池徹平

豪商・平野屋の跡継ぎ息子。親の金を使って毎晩「天満屋」でドンチャン騒ぎ。父との間には確執があって・・・?

京都から来たワケ有り遊女・お初(早見あかり)

気に入らない客は取らない厄介者、隠された過去を持つ遊女・お初を演じる早見あかり

京都にある遊郭・島原から来たというワケありの遊女。遊女としての礼儀作法がなっていないお初は、天満屋の遊女たちから敬遠されてしまう。

謎の商人・黒田家九平次(山崎銀之丞)

謎の商人・黒田家九平次を演じる山崎銀之丞

「近く歌舞伎小屋を建てるから座付作家になってくれ、報酬は弾む」と近松門左衛門においしい話を持ちかける。しかし腹の底ではとんでもないことを考えていた!?

道頓堀の竹本座 座主・竹本義太夫(北村有起哉)

かつて近松門左衛門の盟友だった竹本義太夫を演じる北村有起哉

以前は近松門左衛門とともに大ヒット作『出世景清』を作り上げた仲だったが最近ではすっかり疎遠に。近松門左衛門と同じく、竹本義太夫もすっかり不景気になっていた。やがて二人は傑作人形浄瑠璃で蘇る!

天満屋の強面女将・お玉(高岡早紀)

天満屋をまとめるベテラン女将・お玉を演じる高岡早紀

「天満屋」の女将。京都の島原から来た遊女・お初の態度に激怒する。そんなお玉の「天満屋」で毎度大騒動が巻き起こる!

平野屋大旦那・忠右衛門(岸部一徳)

息子の徳兵衛と衝突する豪商・忠右衛門を演じる岸部一徳

大坂で有名な豪商・平野屋を取り仕切る大旦那。息子・徳兵衛の振る舞いに手を焼いているが、やがては徳兵衛に平野屋を任せたいと思っている。

近松門左衛門の母・喜里(富司純子)

呆れながらも息子の成功を誰よりも願う母・喜里を演じる富司純子

越前の武家・杉森家に嫁ぎ、近松をはじめ三人の息子を育てあげた。兄弟は立派な武士になったのに、浄瑠璃作家となった近松と大坂で同居している。スランプ中の息子に呆れながらも、心の中では息子の成功を誰よりも応援している。

浄瑠璃作家・近松門左衛門にスポットを当てた異色の時代劇「ちかえもん」。面白いのはテーマ設定だけじゃない!「ちかえもん」の魅力とは?

NHK木曜時代劇「ちかえもん」が面白い理由って?

文楽ファン必見!三味線の演奏や人形遣いを本職の方が担当!

太夫は俳優の北村有起哉が担当しているが、これが実に上手い!

三味線は文楽三味線のベテラン、竹澤團七さんがつとめ、人形遣いも、桐竹勘十郎さんをはじめ本当の人形遣いがつとめている。それなのにただ一人、竹本義太夫役の北村さんだけが俳優。文楽の三業(太夫、三味線、人形遣い)の核は太夫といわれているが、なんと、北村さん、團七さんの三味線で義太夫節を語るのである。これが実にお上手で、ちょっと驚愕したぐらいである。

出典:「ちかえもん」って最高にクールかも!?...

本格的な文楽をテレビで観れるので文楽ファンの方は必見です!

そして、「文楽も詳しくなければ時代劇もあまり見ない・・・」という方にも是非オススメしたい理由がコチラ!

ツッコミ所満載!時代劇なのに時代劇らしくない!?

なぜか近松が1970年代風のフォークソングを歌う

主人公の近松が毎回、昭和のフォークソングを替え歌で披露します。

江戸時代なのに黒電話や自転車が登場

時代劇なのに昔話の再現アニメが流れます。

それだけで十分異色のドラマですが、そのアニメには黒電話や自転車が登場します!江戸時代なのに!どういうこと!?

大河ドラマよりも人気!?ネットでの評判も良い!

まあこ☆第六戦闘ユニット教官\紅傷/@yumi_nagito

うちでは今、ちかえもんと万吉の掛け合いや話し方を真似して通常の会話をするのが通常になってるのでちかえもんロスまじこわいです(TωT)ちかえもん大河推し!!✨✨✨#ちかえもん

ごまめ@gomame_aonori

それにしても何曲歌うんやw そしてやっぱりお話が面白いですちかえもん。気楽に楽しめる娯楽時代劇が増えればいいなあ。

Nao Onda@fuzzmaster78

ちかえもん、おもしろいなあ。NHK、色々隠し持ってるねえ。

"NHKの時代劇"と聞くと「堅実で時代背景を重視するのかな~」なんて思っちゃいますが、その真逆をやってのけました!大河ドラマ「真田丸」も若者に理解しやすい現代風のセリフが好評ですし、NHKの時代劇は大きな転換期を迎えているのかもしれません。

「真田丸」も好調!今期のNHK時代劇は面白い!

大河ドラマ「真田丸」に続いて「ちかえもん」の評判も上々!今期のNHK時代劇から目が離せません!

10:04 木曜時代劇「ちかえもん」みどころ紹介(10分版)

木曜時代劇「ちかえもん」みどころ紹介(10分版)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング