金スマ出演!逆輸入俳優ディーン・フジオカの渡米理由は花粉症!?【妻/双子】

今人気の逆輸入俳優ディーン・フジオカ。海外留学、アジア放浪、海外デビューと異色の経歴をもつディーン・フジオカさん。渡米理由は日本の花粉症が辛かったから?そして、ディーン・フジオカは奥さんや双子の子どもがいるそうです!

1月29日放送、金スマにディーン・フジオカが登場!!

2016年1月29日放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」に俳優のディーン・フジオカが出演

この日の「金スマ」は人気俳優のディーン・フジオカに焦点を当てる1時間。スタジオゲストとして登場するディーン・フジオカの人気の秘密や名前の由来などが紹介される。

出典:マキタスポーツ「金スマ」登場、ディーン・フジオカの人生を解説

海外活動を経て日本デビュー、"逆輸入俳優"ディーン・フジオカ

ディーン・フジオカのプロフィール

本名:藤岡竜雄
生年月日:1980年8月19日
身長:180cm
職業:俳優・映画監督・モデル
所属事務所:アミューズ

【5ヵ国語を話す!!】国際派俳優ディーン・フジオカ

活動の拠点は台湾!国際派俳優ディーン・フジオカ

海外放浪中、2004年に香港でスカウトされ、香港を拠点に活動していたが、2006年から台湾に活動の拠点を移した。

現在は日本での活動も増えてきている。

国際結婚し、現在は双子のお父さん、ディーン・フジオカ

・祖父母両親ともに日本人。
・2012年にインドネシア人女性と国際結婚。
・子どもは二卵性双生児。
・家族はジャカルタに住んでいて、台湾とジャカルタ、そして日本を行き来する生活を送っている。

「日本語・英語・韓国語・中国語・インドネシア語」を話せるディーン・フジオカ

アメリカのシアトル大学を卒業後、アジア諸国を放浪。
5ヵ国の言語を話せるようになったのだとか...凄い。

日本でもデビュー!! ディーン・フジオカ

連続テレビ小説「あさが来た」に出演、"五代様"ことディーン・フジオカ

NHK連続テレビ小説「あさが来た」に明治時代の実業家・五代友厚役で出演。

端正な顔立ちと、色気たっぷりの声から「五代様」の愛称で親しまれています。

台湾を拠点に活動するなど、かなりグローバルなディーン・フジオカさんですが、
どうして日本を離れ、海外で活動しようと思ったのでしょうか?

ディーン・フジオカが日本を離れた理由

【花粉症がひどくて!?】ディーン・フジオカが日本を離れた理由は?

高校卒業後にアメリカに留学したというディーン・フジオカさん。

日本を離れた理由について、次のように語っています。

―――ディーンさんは、なぜ日本を出てアメリカの大学に行こうと思ったのでしょうか?

ディーン・フジオカ(以下ディーン):花粉症がひどくて。

―――ええっ?

ディーン:いや、笑い事じゃないくらいひどかったんですよ。昔は今ほどいい薬がなかったですし、「ここでは生きていけないな」という気持ちがどこかにありました。

出典:ディーン・フジオカ、日本を離れた意外すぎる理由

ITを学ぶため、高校卒業後に単身で渡米したディーン・フジオカ

もっと志の高いことを言うなら、ITをアカデミックに勉強するならアメリカだな、と。あと、父親がよく海外出張して外国の映画や音楽のソフトを買ってきてくれたので、海外に興味が強くあったことも理由の一つです。

 でも決め手になったのは花粉症かもしれない。「それだけじゃない」ってことは強調しておきますけど(笑)。

出典:ディーン・フジオカ、日本を離れた意外すぎる理由

「これからはIT、ITを学ぶならアメリカだ!!」シアトル大学へ留学したディーン・フジオカ

「これからはIT、ITを学ぶならアメリカだ!!」シアトル大学へ留学したディーン・フジオカ中々高校生に出来る決断ではないですよね...

アメリカでIT関係の会社を起業するつもりだったというディーン・フジオカさん。

しかし、そこで転機が訪れます。

その時の青写真は、そのままアメリカで就職し、永住することだった。ところが在学中に転機が訪れる。

出典:NHK朝ドラで大ブレイク、ディーン・フジオカは生粋のグローバル人

911が原因でアメリカを出たディーン・フジオカ

「まだ9.11同時多発テロの影響が強く残っていたのか、ビザの切り替えが全然進まなかったんです。弁護士を頼むなどいろいろ方法もあったのですが、次第に、もういいやという気になっちゃって。こんなことで停滞しているより先に進んだほうが、世界が広がるかもしれないと思ったんですよね」

 そこで大学を卒業はしたものの、就職をせず旅に出ることを決める。向かった先はアジアだった。

出典:NHK朝ドラで大ブレイク、ディーン・フジオカは生粋のグローバル人

「これからはアジア」アジア放浪の旅に出たディーン・フジオカ

アジア放浪の旅へ向かったディーン・フジオカ

「当時は特別な目標があったわけではなかったけど、大学にはいろいろなバックグラウンドをもつ教授や同級生がいて、特にアジア系の人に面白い人が多かったんですよ。21世紀はアジアだなと感じさせるパワーのようなものがあった。それで、一度アジアを見てみようと」

出典:NHK朝ドラで大ブレイク、ディーン・フジオカは生粋のグローバル人

「停滞しているよりは先に進む」

アメリカ永住が難しいと感じたらすぐに視線をアジアに向けて旅立つ。
臨機応変に対応するディーン・フジオカさん...かっこよすぎです。

アジア放浪の旅に出たディーン・フジオカ。香港で転機が訪れる...

香港でモデルとしてスカウトされたディーン・フジオカ

辿り着いた香港

香港のクラブでラップをやっていたディーン・フジオカ

「ヒップホップが好きで学生時代からラップをやっていました。香港のあるクラブでオープンマイクのイベントをやってたので飛び入りしたら、そこにたまたま香港のファッション誌の編集者がいて『モデルをやってみないか』とスカウトされたんです。エンタテインメントの仕事をすることはまったく考えたことすらありませんでしたから、モデルも最初は“恥ずかしい”という感覚だったんです」

出典:ディーン・フジオカ 人生変えた国際結婚…謎の半生を初告白

国際的に認められるためディーン・フジオカに改名

本名:藤岡竜雄

芸名:DEAN FUJIOKA/藤岡靛(オフィシャルサイト記載の通り)

出典:ディーン・フジオカはハーフ?5ヶ国語操るイケメン俳優は国際結婚! | 毎日生活・ラボ

藤岡竜雄からディーン・フジオカに名前を変え香港でモデルとなる

中国では藤岡靛。
靛とはインディゴブルーを表しているそうです。

海外放浪の中で身についた"チャレンジ精神"、エンターテインメントの世界に飛び込んだディーン・フジオカ

これがキッカケとなり、香港で広告やファッションショーに起用されるようになりました。

香港から台湾、そして日本へ...

香港で映画デビュー、そして台湾ドラマの巨匠と出会ったディーン・フジオカ

2005年、ヤンヤン・マク監督の映画『八月の物語』で主演を務めたディーン・フジオカ。

各国の映画祭に出品され、俳優としての認知度が高まります。
そして台湾ドラマの創始者・柴智屏と出会い、台湾デビューを果たします。

映画『八月の物語』でのディーン・フジオカ

香港・台湾ドラマに出演してた頃のディーン・フジオカ

セクシーですね。

2015年、ドラマ「探偵の探偵」(フジテレビ)で日本の連続ドラマ初出演を果たしたディーン・フジオカ

アメリカ留学、アジア放浪、香港、台湾...そして遂に日本でデビューを果たしました。

そして、実は結婚していて、双子の子供もいるディーン・フジオカ

2012年7月に国際結婚したディーン・フジオカ

お相手の女性はオーストラリア育ちのインドネシア人女性ヴァニーナさんとこれまた異色ですね。

双子もいるディーン・フジオカ家族

幸せな家庭を持っているディーン・フジオカ

"異色のグローバル俳優"ディーン・フジオカに今後も注目!!

逆輸入俳優のディーン・フジオカ

"先を見る目"と"チャレンジ精神"をもつディーン・フジオカ

私たちにも、ディーン・フジオカから学べることがたくさんありそうですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング