人気アナウンサーたちの就活・自己PR方法に学ぶ!【小島慶子/水卜麻美】

狭き門、アナウンサー試験。その難関を乗り越えてアナウンサーになった小島慶子、宮根誠司、水卜麻美、小林麻耶たちから就活で勝つための自己PR術を学びます。

就活戦線!

就活戦線に向かう就活生

自分の将来を左右する就職活動に多くの学生が臨みます。そんな中特に厳しいのが・・・

アナウンサー試験!

倍率約4000倍の超難関

アナウンサー

華やかな職業であると同時に狭き門でもあるアナウンサー。

フジテレビのアナウンサーになるには独自調査によると約4,000倍というちょう難関の倍率を突破しなければいけません。

日本テレビやテレビ朝日も同じくらいの倍率で、TBSやテレビ東京も倍率は約2,000倍程度と難関となっています。

出典:アナウンサーの倍率の高さと出身大学ランキングTOP10 | キャリアパーク

就活戦線でそんな狭き門を潜り抜けた人たちの就活術はすごいはず!

今回はアナウンサーから学ぶ就職活動です!

アナウンサー試験を乗り越えトップのアナウンサーになった人たちから学ぶ就職活動!

小島慶子が語る就活・自己PR

アナウンサー出身タレントの小島慶子

小島慶子

学習院大学卒業。現在はタレントとして活躍していますが、もともとはTBSのアナウンサー。

自己PRは実況で構わない

小島によると「自己PRは実況で構いません」のだという。

「とっておきのネタなんか言わなくても、その日食べた朝ごはんとか、その日に駅から放送局まで来るまでの風景っていうのは、どんだけ平凡だろうと思っても、あなたしか体験していないことなので、それを話すだけで良いんですね」と、その理由を話した。

出典:就職活動の自己PRは「実況で構わない」...

面接官と楽しく話す

小島は「得意分野を持ってる人は、もちろんそれを喋ればよいけど、ないからといって自分の個性が伝わらないとは限らない」と話し、自己PRで自分をいかにアピールするかということよりも、たくさんの学生を見てきている面接官と楽しく話せたら喜ぶだろうというスタンスで臨めば大丈夫ではないかと、激励するように語った。

出典:就職活動の自己PRは「実況で構わない」...

宮根誠司の語る就活・面接対策

情報番組の司会などを務める宮根誠司

宮根誠司

関西大学経済学部卒業。元朝日放送アナウンサーの宮根誠司さん。

宮根誠司「年齢でネタを変える」

宮根誠司は3つのお笑いネタを持って面接に臨んだ

宮根さんは3回ある面接のうち、最初の面接は比較的若手の面接官が担当し、次は中堅どころ、最後はお偉いさん(重役級)というのを見越して、それぞれで受けそうな笑いを考えて行ったそうです。

出典:『就職の面接試験を突破する秘技を習得しましょう。ハッタリでも結構!』

アナウンサー試験だけでなく、どこの企業も1回で終わる方が稀です。1次面接、2次面接、役員面接など沢山面接を行います。その面接官もまた年齢がバラバラ。

他人より優れた才能があることをアピール

宮根誠司の武器はしゃべり

「面接では、少々張ったりを噛ましてもいい。とにかく自分が他人より優れた才能がある人間だということをしっかりアピールしてください。最初から仕事ができる人間なんていませんから。」

出典:『就職の面接試験を突破する秘技を習得しましょう。ハッタリでも結構!』

気負わずに面接に向かう

元々、アナウンサー志望だったわけではなく、就職活動中にふと立ち寄った就職課で『朝日放送』の募集掲示を見て、「見学がてら行ってみようかな」というミーハーな気持ちで応募した

出典:宮根誠司は大阪出身じゃないの!?年収すごい!不倫&隠し子騒動で妻は? | ぱんだこ

それゆえアナウンス技術は全くない。ですが、もとから持っていたアナウンサーにとって大事なトーク術を持っていた宮根誠司さん。

水卜麻美からみる就活・自己PR

女子アナランキング1位の水卜麻美

水卜麻美

慶應義塾大学文学部卒業。日本テレビアナウンサー。
「好きな女性アナウンサーランキング」では3連覇も果たした人気アナウンサー。

意外性でインパクトを残す

当たり障りのない回答をする人が多い中、水卜アナはそこに「柳原可奈子」と書いていたそうだ。

出典:「女子アナ」はなぜ欲深い?...

意外な回答に引き出しを感じた、と当時現場にいたアナウンサーは答えています。

周りを気にしない行動力が大事

アナウンサーの夢を笑われるのが怖かった水卜麻美

太っているキャラがアナウンサーらしくない。けれど、小学生の頃から小島奈津子アナウンサーにあこがれがあった。

アナウンサーにあこがれて。大学生になってもそれが頭の片隅にあったんですが、人に言えなかったんです。そういうキャラじゃないというか、そんなこと言ったら「ギャグだよね?」って笑われそうな気がして。

出典:日テレ・水卜アナ 就職試験前1カ月半で7キロやせた? 〈週刊朝日〉|dot.ドット

夜は春雨しか食べないで、それ以外もサラダばっかり。けっこう無理して、1カ月半で7キロくらいやせました。

出典:日テレ・水卜アナ 就職試験前1カ月半で7キロやせた? 〈週刊朝日〉|dot.ドット

そのストイックさにも行動力を感じますね。

小林麻耶の語る就活・自己反省

バラエティ出身アナの小林麻耶

小林麻耶

青山学院大学文学部卒業。在学中に「恋のから騒ぎ」に出演し、有名に。その後TBSに入社。ぶりっこキャラで、タレントとしても活躍しています。

就活本のマネじゃダメ

就活本のまねをして落ちた小林麻耶

「私は就職本に書かれているようなことばかりを言って笑、テレビ朝日さんの二次面接で不合格になりました」

出典:小林麻耶がテレビ朝日の入社試験に二次面接で不合格となった過去を公式ブログ「まや☆日記...

私たちの時は、テレビ朝日さんが1番早くて、次がTBS、

そして、日本テレビさんでした。


テレビ朝日さんとは、残念ながら2次試験で、縁がなくなりました(><)

・・・かなり落ち込みましたが、あのとき、しっかり反省をしたから、

今があるのだと、思います。

出典:小林麻耶『アナウンサー試験♪』

素の自分が一番輝いている

1次面接を担当した羽鳥慎一が見た小林麻耶の真の実力

テレビ朝日での失敗を経験し、自分らしさを出そうと考えた小林麻耶さんが次の面接にのぞみました。

箱根駅伝の仕事がしたいと語った小林麻耶

今でこそ、青学出身ならいいそうですが、当時、青学は優勝なんてありえないくらいの弱さでした。

「日本テレビに入ったら何をやりたですか?」といったら、バラエティ番組とかいうんだろうなぁと思ったんですよ。そしたら「箱根駅伝に関わりたい」と。しかも日本テレビの箱根駅伝はサブアナウンサーシステムというのがありまして、実況するアナウンサーの若手のアナウンサーがついて、お手伝いしたりとか、下調べしたりとか、それをやりたいって言うんですよ。
上田:そっちを?
羽鳥:あらま華やかなのにそんな事言っちゃって!!と思って。
上田:まあ計算高い女ですよ!

出典:小林麻耶の日テレアナウンサー試験の合格は一時面接で決まっていた!? |...

策士?小林麻耶

小林麻耶さんが「恋のから騒ぎ」で得た自分の素の姿を発揮し、羽鳥慎一さんの心を落としました。

大学2年の時「恋のから騒ぎ」(日本テレビ系)のスタッフにスカウトされ番組出演。「さんまさんが“ブリッコ”キャラを発掘してくれた」ことで注目された小林

出典:小林麻耶、低迷期にさんまの一言に救われた「これからはありのままで生きる」 | RBB...

キャラクターを十分に出すことが重要なのかもしれませんね

自分らしさを伝えることが重要!

4人に共通しているのは長所のアピールがうまいこと

長所を最大限にアピールすることで、個性や魅力が伝わり、会社として期待をかけたいと思う人材に見えるのかもしれません!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング