【春の選抜甲子園】2016年の入場行進曲は西野カナに決定!過去に使われた楽曲は?

今春3月に開催される第88回選抜高校野球大会(通称「選抜」)の入場行進曲が西野カナさんの『もしも運命の人がいるのなら』に決まりました。今回は春の甲子園を彩る行進曲に着目し、過去の使用曲を振り返ってみたいと思います。

今年の選抜の入場行進曲は『もしも運命の人がいるのなら』に決定!

西野カナさんの楽曲が採用されるのは初めて

長らく中高生から絶大な人気を誇っている西野カナさんですが、春の選抜甲子園の行進曲に自身の楽曲が使用されるのは初めてのようです。

「この曲が行進曲としてアレンジされ、多くの高校野球ファンの方に聞いてもらえるのは光栄です。まだ見ぬ運命の相手に対してウキウキした幸せな気持ちを表現した曲ですが、高校野球にも運命の瞬間はきっとあると思います。入場行進するすべての選手の皆さんが曲を聞いて緊張を和らげ、素敵な瞬間を想像してもらえればうれしいです」

出典:選抜の入場行進曲は西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」(デイリースポーツ) -...

2:16 西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)

西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)

これまで球児たちのドラマに花を添えてきた入場行進曲

8:07 【HD】第85回センバツ開会式・入場行進【Stereo】

【HD】第85回センバツ開会式・入場行進【Stereo】

近年はJ-POPが使用されることが多く、それらを吹奏楽でどのように表現するのか楽しみにしている人も多いかと思います。

今回は過去10年の間に春の選抜の入場行進曲として使用された楽曲を紹介します。

AKB48の活躍が目立つ2012〜2015年

2012〜2015年を振り返ってみると、AKB48の楽曲が複数回使用されています。
その他にもカバー曲や震災復興のプロジェクトから生まれた曲など、様々な楽曲が使用されている印象です。

2015年 Let It Go~ありのままで~/ディズニー映画劇中歌

世界的ヒットを飛ばしたディズニー映画の主題歌

映画『アナと雪の女王』の主題歌です。日本でも松たか子さんやMay J.さんの日本語バージョンが人気を博しました。

4:03 FROZEN - Let It Go Sing-along | Official Disney HD

FROZEN - Let It Go Sing-along | Official Disney HD

2014年 恋するフォーチュンクッキー/AKB48

2年ぶりにAKB48の楽曲が選抜に

この年の選抜では2年ぶりにAKB48の曲が行進曲に使用されました。

5:23 【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

同曲を選抜の行進曲に決定した高野連は「CDの出荷枚数が182万枚を超え、若い世代だけでなく幅広い年代に親しまれており、シンプルではつらつとしたメロディーも球春を告げる選抜大会の入場行進曲にふさわしいと判断した」と述べています。

2013年 花は咲く/東日本大震災 復興支援ソング

震災の翌年に生まれたチャリティーソング

NHKの震災支援プロジェクトのテーマソングとして使われています。曲名は知らなくても、聞いたことがある人は多いと思います。

8:07 【HD】第85回センバツ開会式・入場行進【Stereo】

【HD】第85回センバツ開会式・入場行進【Stereo】

吹奏楽アレンジになると一気に華やかな曲に変わります。

2012年  Everyday、カチューシャ/AKB48

国民的アイドルのヒット曲がセンバツの行進曲に採用

ミリオンヒットを達成したAKB48のメジャー21作目のシングル曲です。8年ぶりにドラマ主題歌以外の曲が選抜の行進曲として採用されました。

7:21 【MV】 Everyday、カチューシャ / AKB48[公式]

【MV】 Everyday、カチューシャ / AKB48[公式]

ドラマ主題歌が採用された、2006〜2011年

2006年から2011年までの6年間はドラマの主題歌だった楽曲が使用されています。
逆に2012年以降にドラマ主題歌は使用されていません。
昔はドラマが楽曲の人気向上に大きな影響を与えていたことが窺えます。

2011年 ありがとう/いきものがかり

NHK連続テレビ小説の主題歌となった、いきものがかりの名バラード

NHKの連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌となったバラードです。今なお人気の高い曲で、高校の音楽の教科書にも掲載されています。

2010年 My Best Of My Life/Superfly

ドラマ主題歌となったSuperflyの7thシングル

自身2度目のドラマ主題歌となった作品。iTunes Storeランキングでは最高位1位を記録しました。

6:20 Superfly - My Best Of My Life

Superfly - My Best Of My Life

曲名にもなっている"My Best Of My Life"は「ベストを尽くすぞ」という意味のスラングです。

2009年 キセキ/ GReeeN

大ヒット野球ドラマの主題歌

TBS系列で放送されたドラマ『ROOKIES』の主題歌です。ドラマの大ヒットの勢いをそのままに、選抜の行進曲でも使用されました。

6:32 GReeeeN - キセキ

GReeeeN - キセキ

読売ジャイアンツの坂本勇人選手やオリックス・バファローズの中島裕之選手(当時埼玉西武ライオンズ)が自身の登場曲で使用していました。

2008年 蕾/コブクロ

過去2年と同じくドラマの主題歌として人気を博し、選抜の行進曲に

コブクロの小渕さんが作詞・作曲をしたこの曲は、フジテレビ系ドラマ『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 』の主題歌として書き下ろされた曲です。

6:12 コブクロ - 蕾

コブクロ - 蕾

コブクロらしい綺麗な二人のハーモニーと、サビの切ないメロディが特徴的な曲です。

2007年 宙船/TOKIO

中島みゆき作詞・作曲によるTOKIOの代表曲

もともとは中島みゆきさんが自身のオリジナルアルバムのために作った曲です。日本テレビ系のドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』のエンディング曲に使用され、ヒットを記録。翌年の選抜行進曲でも使用されました。

2006年 青春アミーゴ/修二と彰

ドラマで共演した亀梨和也と山下智久のユニット

堀北真希の出世作として有名な『野ブタ。をプロデュース(日本テレビ系)』でW主演を務めた亀梨和也と山下智久のユニットです。エンディング曲として作られたこの曲は、シングルで160万枚を超える大ヒットを記録し、翌年の選抜の行進曲に採用されます。

9:25 第78回 春のセンバツ甲子園 入場行進①

第78回 春のセンバツ甲子園 入場行進①

高校球児たちの大会ということもあり、高校生からの支持が高いアーティストが多く起用されているように見えます。その時々の高校生の趣向を知る意味で、選抜の行進曲を調べてみるのも面白いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング