現代音楽の巨匠、ピエール・ブーレーズ逝去

「現代音楽の巨匠」、「指揮界の革命家」・・・世界の音楽に多大な影響を与えたピエール・ブーレーズが2016年1月5日に亡くなりました。ピエール・ブーレーズとはどのような人物であったのか、振り返ってみました。

ピエール・ブーレーズ氏逝去

2016年1月5日に逝去したピエール・ブーレーズ

出典:blogs.c.yimg.jp

2016年1月5日に逝去したピエール・ブーレーズ

出生 1925年3月26日
フランスの旗 フランス、モンブリゾン
死没 2016年1月5日(満90歳没)
ドイツの旗 ドイツ 、バーデン=バーデン
職業 作曲家、指揮者

出典:ピエール・ブーレーズ - Wikipedia

フランスの音楽を全世界に轟かせた、ピエール・ブーレーズ

仏エリゼ宮(大統領府)は声明を出し、「フランスの音楽を全世界にとどろかせた」とその功績をたたえた。

出典:仏作曲家のピエール・ブーレーズ氏死去=90歳、現代音楽の巨匠

ピエール・ブーレーズの生まれはフランス、ロワール県

ピエール・ブーレーズの生涯

パリ国立高等音楽院で音楽を学んだピエール・ブーレーズ

高等学校までは数学を専攻していました。

多くの名門オーケストラを指揮したピエール・ブーレーズ

ウィーン・フィルやベルリン・フィル、ニューヨーク・フィルなど欧米各地の名門オーケストラを指揮

居住するドイツのバーデンバーデンで逝去

病気の療養中だったようです。

そんな彼の功績はどのようなものだったのでしょうか。

従来の曲作りの概念を覆した!

ピエール・ブーレーズのピアノ・ソナタ第2番

西洋音楽の古典的な諸形式を解体した「ピアノ・ソナタ第2番」など斬新な曲作りを展開。旧来の作曲技法に常に問題を提起し、戦後の世界の音楽界に衝撃を与えた。

出典:仏作曲家のピエール・ブーレーズ氏死去 第1回世界文化賞受賞...

曲を理解するのに十分な知識が必要とされるのみならず、演奏至難な箇所も随所に存在し、20世紀のピアノ曲の中でも屈指の難曲とされる。

出典:ピアノソナタ第2番 (ブーレーズ) - Wikipedia

指揮者としても高い実力!

指揮界の革命家と呼ばれたピエール・ブーレーズ

従来の情緒的な指揮法と異なり、作品の構造がときほぐされるような明瞭な音作りで数々の名演奏を残し、“指揮界の革命家”と言われた。

出典:仏作曲家のピエール・ブーレーズ氏死去 第1回世界文化賞受賞...

コンピュータ音楽を作曲に導入!

フランス国立音響音楽研究所を設立

コンピュータによる音響技術を研究する機関

IRCAM(イルカム、仏正式: Institut de Recherche et Coordination Acoustique/Musique)はフランスの、音響および音楽の探求と共同のための研究所。

出典:IRCAM - Wikipedia

後進の育成に積極的だったんですね!

日本でも高い存在感

ピエール・ブーレーズの来日は今までに7回!

第1回高松宮殿下記念世界文化賞がピエール・ブーレーズに与えられた

高松宮殿下記念世界文化賞は、日本美術協会によって1988年に創設されました。58年の長きわたり日本美術協会の総裁を務められた高松宮殿下の「世界の文化・芸術の普及・向上に広く寄与したい」とのご遺志にもとづいて、また日本美術協会が創立100周年を迎え、2世紀目の活動に入ることを記念して創設された全世界の芸術家を対象にした顕彰制度です。

出典:世界文化賞とは - 高松宮殿下記念世界文化賞

2009年には京都賞も受賞したピエール・ブーレーズ

京都賞は、科学や文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に著しく貢献した方々の功績を讃える国際賞です。

出典:京都賞について|稲盛財団

世界中の音楽界に影響を与えた人物だったんですね・・・
ご冥福をお祈り申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング