もっと評価されるべき!蒼井優出演の隠れた名作映画まとめ

14歳から活躍しており、今まで多数の映画に出演してきた蒼井優。ここでは蒼井優の代表作のみならず、蒼井優が出演している隠れた名作をご紹介しています!

蒼井優

ミステリアスな雰囲気が印象的な蒼井優

綺麗なだけじゃなくて、なんだか不思議なオーラがあって素敵ですよね〜!

蒼井優が出演しているおすすめの映画まとめ

「ハチミツとクローバー」など、多くの代表作を持つ蒼井優

「ハチクロ」「フラガール」など、多くの代表作を持つ蒼井優。ここでは、蒼井優が出演しているにしてはあまり知られていない作品を中心にまとめてみました。

蒼井優の映画初出演作品!「リリィ・シュシュのすべて」

「リリィ・シュシュのすべて」

ウェブサイト上で展開されたインターネット・インタラクティブ小説から生まれた衝撃の問題作で、14歳の少年少女たちの心の闇、焦燥、痛みを鮮烈に描き出しています。

田園の広がる地方都市で暮らす中学生の蓮見雄一は、学校で突如荒れだした同級生の星野修介にいじめを受け鬱屈した日々を送っている。唯一の救いはリリイ・シュシュというアーティストの歌を聞くこと。自ら「リリフィリア」というファンサイトを主宰し、様々なリリイファンと交流する中で【青猫】という人物に出会う。 日を追う毎に過酷になっていく現実と、リリイの歌の世界とのギャップを埋めるように【青猫】と心を通い合わせていく雄一。そしてついにリリイのライブで【青猫】と対面する。

出典:中学生の心の闇を描いた映画?『リリィ・シュシュのすべて』を観た - ぐるりみち。

「リリィ・シュシュのすべて」での蒼井優

出典:buta-neko.net

「リリィ・シュシュのすべて」での蒼井優

蒼井優はクラスで酷いイジメにあっている、気の弱い女の子、津田詩織を演じています。

1人の女優として「伊藤歩」と負けじ劣らずの存在感を見せており、初出演で これだけの姿を見せていたと思えば 今の姿が、より「成る程な」と理解出来る。

出典:リリィ・シュシュのすべて: 『ブタネコのトラウマ』 Blog版

切ない 「ニライカナイからの手紙」

映像も美しい「ニライカナイからの手紙」

沖縄県竹富島を舞台にした映像美も美しい、ハートフルストーリーです。

沖縄の離島、竹富島を舞台に、母親と娘、その祖父の三世代にわたる心の絆をつづる感動作。竹富島の美しい景色の中、島の人々の優しさに包まれながら成長していく少女を端々しく演じたのは、「花とアリス」の蒼井優。

出典:ニライカナイからの手紙 | Movie Walker

ハリウッド映画のような、設定の緻密さや、ストーリーとしての大どんでん返しの面白さ派手さとはある意味では正反対にある、邦画が描いた心の深さが観るたびに深く深く響いてくる作品です。
何度も何度も観たくなります。

出典:Cocoさんの映画レビュー | Movie Walker

蒼井優が盲目の少女を演じる「虹の女神」

「虹の女神」

主演は市原隼人と上野樹里。蒼井優は主演ではないですが、ヒロインの妹役を熱演しています。

映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)は、ドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう。智也はあおいの家族を空港まで送るが、目の不自由な妹のかな(蒼井優)が渡米しないと言い出す。

出典:解説・あらすじ - 虹の女神 Rainbow Song - 作品 - Yahoo!映画

「虹の女神」で盲目の少女を演じた蒼井優

出典:buta-neko.net

「虹の女神」で盲目の少女を演じた蒼井優

盲目の少女を演じたヒロインの妹役の蒼井優も出番は少ないが存在感はある。

出典:虹の女神 Rainbow Song - みんなのシネマレビュー

物語自体も泣ける名作ですが、蒼井優の演技にも注目です。

とにかく蒼井優が美しすぎる!「蟲師」

「蟲師」

漫画「蟲師」を原作とした映画作品。日本の原風景を思い起こさせるようなノスタルジックな風景なども見どころです。

一夜の宿を求めてさまよう蟲師のギンコ(オダギリジョー)は、ようやくたどり着いた庄屋で荷をほどいていると、庄屋夫人(りりィ)が片耳の聴力を失った3人の患者の診療を頼みにきた。そして、患者の耳の穴を覗いたギンコは、そこにカタツムリのような形をした、音を喰う“蟲”が付着しているのを見つけ、駆除に取りかかる。

出典:解説・あらすじ - 蟲師 - 作品 - Yahoo!映画

「蟲師」での美しすぎる蒼井優

やっぱり蒼井優は和装がとても似合いますよね…凛としていてとても美しいです。

映画「蟲師」の蒼井優は「蟲」の力を文字に封じ込める力を持つ女性・淡幽を演じています。

2016年も蒼井優出演映画は目白押し

蒼井優主演作品「アズミ・ハルコは行方不明」は2016年公開予定

蒼井優は、「百万円と苦虫女」以来7年ぶりの主演となります。

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール、洋服店、レンタルCDショップ、中古車店、ファミレス…などが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消した独身OL安曇春子、28歳。彼女が消えた街に、その行方不明ポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく…。ハルコはどこへ消えたのか? 彼女が消えるまでと、消えた後の2つの時間を交錯させながら、アラサー・ハタチ・女子高生の3世代を通して現代女子の生きざまを描きだす、緊迫感溢れるサスペンス×ポップなエモーショナル溢れる新世代の青春ムービー。

出典:蒼井優、7年ぶり単独主演で行方不明に!?『アズミ・ハルコは行方不明』 |...

これは楽しみな作品!

蒼井優出演の知られざる名作を是非

女優さん・俳優さんに焦点を当てて映画を観てみると、思わぬ名作と出会うこともありますよね。蒼井優の名演技を是非楽しんでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング