演技力に見惚れる!大原櫻子が出演したドラマ・映画まとめ!

歌手・女優として大活躍する大原櫻子さん。歌唱力・演技力ともに文句なしの彼女の出演した映画・ドラマをまとめました!

大原櫻子といえば

素朴な感じがかわいいと評判の歌手 大原櫻子

かわいいのに、さらに歌めっちゃうまいです。紅白にも出場しました。

歌手だけでなく女優としても活躍する大原櫻子

その歌声だけでなく演技力も絶賛されています。

ということで今回は・・・

大原櫻子が出演したドラマ・映画まとめ(時系列順)

ドラマ「高校入試」(2012年)

大原櫻子出演ドラマ「高校入試」

主演は長澤まさみ。
人気作家・湊かなえ原作のミステリーです。

回想シーンの生徒役で少しだけ出演していた大原櫻子

まだブレイク前なので、この時は全然気づきませんでしたが・・・。

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(2013年)

大原櫻子出演映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

きました!!
代表作にして大原櫻子らしさが一番出ている作品!
主演は佐藤健。
人気マンガの実写化で、日本中の女子たちをキュンキュンさせました!

人気バンドCRUDE PLAYのメンバーだったものの、デビューする前に抜けた小笠原秋(佐藤健)。サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を作ってきたが、ビジネス優先な音楽業界にうんざりしていた。そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子(大原櫻子)と出会い、彼女に正体を明かさず恋人同士になる。理子との日々に安らぎを覚える秋だったが、類いまれな歌声を持つ彼女を音楽プロデューサーの高樹(反町隆史)がスカウトしたことで……。

出典:解説・あらすじ - カノジョは嘘を愛しすぎてる - 作品 - Yahoo!映画

物語のあらすじ。

ヒロインの小枝理子を演じた大原櫻子

難関オーディションを勝ち抜いて、本作で初めてのスクリーンデビュー!そして、ブレイクしました!

ドラマ「死神くん」(2014年)

大原櫻子出演ドラマ「死神くん」

主演は大野智。

火災事故で顔に大きな火傷を負い、失明してしまった女子高生・小林真実(高田里穂)。
自分の将来に絶望した真実は病院の屋上から身を投げる。
みずから死を選ぼうとした真実の前に、黒いスーツに蝶ネクタイ、黒い帽子をかぶった男が現れ、こう告げる。
「残念ですが、貴方はまだ死ねません」

出典:ドラマ「死神くん」 第1話...

「死神くん」第一話のあらすじ。

第一話に登場する親友 大西福子役を演じた大原櫻子

あれ?大原櫻子ちゃんってこんな顔でしたっけ?
太眉で芋っぽい女子高生を演じています。
1話だけの登場ですが、いい演技してます。

ドラマ「水球ヤンキース」(2014年)

大原櫻子出演ドラマ「水球ヤンキース」

主演はHey! Say! JUMPの中島裕翔。
イケメン俳優が名を連ねるドラマ。

町にその名を轟かせる名門の私立水蘭高校で女子水球部マネージャーをしている岩崎渚は、10年ぶりに幼なじみの稲葉尚弥と再会する。しかし昔の可愛くて気の弱い愛くるしい面影は一切なく、ヤンキー姿へと180度変わってしまい、淡い思いを抱いていた分その姿を見た渚は膝から崩れ落ちてしまう。

出典:ドラマ「水球ヤンキース」第1話のネタバレあらすじ結末まとめ | D.O....

あらすじはこちら。

ヒロインの岩崎渚を演じた大原櫻子

マネージャーで主人公の幼馴染で・・・。
もうかわいすぎる!!

映画「舞妓はレディ」(2014年)

大原櫻子出演映画「舞妓はレディ」

主演は上白石萌音。
地方出身の女の子が、舞妓を目指す物語。

古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子(上白石萌音)が押し掛けてくる。春子は必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない。ところが偶然その様子を目にした言語学者の「センセ」こと京野(長谷川博己)が、鹿児島弁と津軽弁が混ざった彼女に関心を寄せたことから、晴れて万寿楽の仕込み(見習い)になる春子だったが……。

出典:解説・あらすじ - 舞妓はレディ - 作品 - Yahoo!映画

こちらが、あらすじ。

女将・小島千春の舞妓時代を演じた大原櫻子

舞妓姿がすごいかわいいです!!

世にも奇妙な物語「未来ドロボウ」(2014年)

大原櫻子出演ドラマ「未来ドロボウ」(世にも奇妙な物語)

主演は神木隆之介。

主人公の恋人・楠彩香役を演じた大原櫻子

ふがいない主人公に愛想をつかすシーンなど、演技力が光ってました。

ドラマ「恋仲」(2015年)

大原櫻子出演ドラマ「恋仲」

主演は福士蒼汰。
福士蒼汰と本田翼、野村周平の三角関係に日本中が注目しました。

今からそう遠くない未来——。
とあるチャペルで結婚式が行われようとしている。真っ白なウェディングドレスに身を包んだ新婦・芹沢あかり(本田翼)は不安げだ。夫となる新郎がまだ到着していないのだ。
その頃、三浦葵(福士蒼汰)はチャペルへ向かって猛ダッシュをしていた。また、新幹線から駅に降り立った蒼井翔太(野村周平)もチャペルへと急いでいた。ひとりは花婿として、もうひとりは友人代表として、それぞれ結婚式に出るために。
これは、二人の“アオイ”のどちらかが芹沢あかりと結婚するまでの物語…。

出典:恋仲 - フジテレビ

あらすじはこちら。

これからも、様々な役をこなす大原櫻子から目が離せませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子にもっとハッピーな休日を

この記事を友達に教える

この記事に関するお問い合わせ

ランキング